土 植物・生物 空・天気 葉っぱで遊ぼう🍁

2020年11月21日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
0歳から5歳児
ねらい:
秋の自然に触れながら、思い思いにイメージを広げて作ったりして楽しむ。
異年齢児の遊びから刺激を受け「楽しそう」「やってみたい」など遊びへの意欲を深める。

活動内容

園庭の落ち葉が色鮮やかに色づいていた。子ども達も喜んで拾ったり、集めたりして楽しんでいました。「これとっておきたい」という子が多くいたのでペンと台紙を用意しました。

楽しそうな雰囲気に集まる子ども達。テラスはお絵かきに夢中な背中がいっぱい!

すると、葉っぱに目を描いたり、周りに模様を描いたりとどんどん広がる落ち葉のアート。

 

できたよ!見て見て! 「葉っぱちゃん」

小さい目がついた!

 

 

 

こちらは年長さんの作品 「おちばブック」ですって! 可愛い落ち葉の本ですね

 

 

また別日、今度は葉っぱをペットボトルに入れる年長さん。それを見つけた年少さんが「何しているの?」

「紅葉のお茶を作ってるの」ですって!

 

 

 

 

 

 

「いいなー!わたしもやってみたい!」と年少さんも仲間入り。マイボトルをもって園庭に🍁を拾いに駆け出しました。

「赤いのがいいな」 「黄色のお茶にしたい」 「たくさん入れると美味しくなるんだよ」 みんな、それぞれにこだわりがあるみたいで1枚1枚よく選んでひろっています。

できたよ! いろいろな色の「紅葉茶」のできあがり!

「キラキラしてる」太陽にかざすと、とってもきれいに見えるよ

「ほら!」って見せてくれました ほんとにきれいです👀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長さんがやってきて「明日になると、赤くなってお茶になるんだよ」と教えてくれました。

「そうなんだ~!」と楽しみにしている年少さん達でした!

こちらが熟成された紅葉茶✨ おうちごっこやおままごとのお供に大人気となっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

「落ち葉がたくさん!」秋の自然に触れて、思い切り楽しめる姿。触ったり、見たりして「きれい」「手の形だ」などそれぞれにイメージを広げています。

 

 

 

 

 

「どうやって描こうかな・・・」 自分で考えたり、お友だちからアイディアをもらったり、イメージは無限に広がりますね

・年少さんは、年中・年長のお兄ちゃん・お姉ちゃんの遊びからたくさん刺激をもらっています。

「楽しそう」「やってみたい」「次はわたしも、ぼくも」異年齢での自然な交流が、遊びの発展に活かされています。

 

 

事例に対する保育者の思い

好奇心旺盛で「やりたい!」となんでも意欲的に取り組むことができる年少児。運動会をきっかけに他の学年の活動への興味も高まっていました。今回は年上の子の遊びを見て、「なにやっているの?」「やってみたい」とチャレンジしていく姿がたくさん見られて成長を感じます。年上の子も「こーやるんだよ」「こうしてごらん?」と優しく手助けしてくれてすごく嬉しく思いました。

子どもの興味関心ってホントに尽きる事のないものだと思っていますが、それが子ども同士で深まっていく瞬間がすごくあたたかいと改めて感じました。「たのしい!」「できた!」そんな」瞬間をたくさん共感していきたいです。

いなしりつにしみのわほいくえん 伊那市立西箕輪保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 田畑 千津子
運営法人 伊那市
運営法人代表者名 伊那市長
園の設立日 2011.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒399‐4501 伊那市西箕輪大萱3900‐138
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265‐78‐3402 
FAX : 0265‐78‐3402 
MAIL : h18@inacity.jp
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 45人 4歳児 : 45人 5歳児 : 45人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ