土 植物・生物 水 空・天気 食 つくる よもぎだんご 今年も食べました

2021年6月10日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気/食/つくる
年 齢:
0歳から5歳児
ねらい:
散歩の時に草花を摘んで親しんでいるが、食べられる植物があることを知る。
季節の行事として、自分達で実際に作り、味わう体験をする。

活動内容

皆が摘んでくれたヨモギとお餅の粉を混ぜるよ

粉だったのに段々ドロドロしてきたね。
見て見て!伸びてるよ!

僕たちも触ってみよう
なんだこりゃ~
気持ちいいいね. 混ざりかけのつぶつぶ感と,水が混ざったしっとり感と。

さて先生たちが 「でっちる」作業に入ります!(よくこねる事を伊那ではこう言います)
後は子ども達の出番です!皆、日ごろの泥団子作りの技が光ります。

「こんなに作らなきゃなの?超大変!!」
「私平気だよ。だってお母さんのお手伝いしてるもん!」
等々おしゃべりが弾みます

年少さんや2歳児さんが見学に来ました。
すると、大変だと言っていた子も「いらっしゃいませ~」と張り切って声をかける姿😊

誰かのために頑張る気持ち


そうっと触ってみる2歳児さん。
うわあ~
感触を静かに味わっています

まってました!おやつタイムです。給食の先生があんこを煮てくれて、きな粉と2種類の味を楽しめます。両方のせるのもOKよ 。0.1歳児さんはヨモギ・あんこ入りホットケーキ。しっとり焼きあがりました!

「おいしいよ~」
おかわりモリモリです
普段はお団子苦手な子も「自分で作った」から食べてみる子もいました

みてみて!
こんなに食べちゃった!!

0.1歳児さん達にも大好評😊おかわりラッシュです。

子ども達のきづき

大人は白玉粉とヨモギの混ざる色の変化を伝えていたところ、 子ども達から、「綿あめの音みたい!!(ザラメをまぜる音)」 「積み木が崩れた時みたい(積み木の音)」という言葉がでました!! 子ども達は、音も感じながら見ていたのだと改めて思いました

丸めて真ん中を指で押すといいよと教わり、今年の子ども達は律義に作っております(昨年は亀やアイスクリーム、ピザ等あったのですが(笑)作りながら、 「大変だなあ」という子どもの声に声に「給食の先生はいつもこんなにたくさん作っているんだね」と伝えると「そうか…」と感じる子もいました。

事例に対する保育者の思い

子ども達は、まさに5感でクッキングを楽しんでいるのだと思いました。
年長・中組のヨモギだんご作りを見た年少さんは、見学後、戸外へ出て、自然と泥だんご作りが始まったそうです。 しっかりとだんご作りが継承されているなと感じました。 コロナ禍ですが、できることを子ども達と体験したいと改めて感じました。

いなしりつにしみのわほいくえん 伊那市立西箕輪保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 田畑 千津子
運営法人 伊那市
運営法人代表者名 伊那市長
園の設立日 2011.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒399‐4501 伊那市西箕輪大萱3900‐138
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265‐78‐3402 
FAX : 0265‐78‐3402 
MAIL : h18@inacity.jp
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 45人 4歳児 : 45人 5歳児 : 45人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ