土 植物・生物 空・天気 人・地域 落ち葉で遊ぼう!

2021年12月17日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
2歳児 5歳児
ねらい:
冬の自然に触れながら楽しむ。今回は、落ち葉に触れてイメージを広げて遊びを楽しもう。

活動内容

・寒さが厳しくなってくると、園庭は霜がとけてグシャグシャに・・・

そんな時は近くの学校のグランドへ!今日は落ち葉がたくさん落ちていて、いつもと少し違った環境に大喜びの子ども達でした!

 

「がさがさする~!」とうれしそうな表情!踏んだ感覚がなんと言えないよね

 

落ち葉の山に入って、
「足がなくなった」だって!

 

年長さんのダンボールのそり「やってみる?」と乗せてくれました

しばらくすると…
一人でも乗ろうと挑戦!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ほら!」
自分でどんどんと滑るようになりました!

落ち葉持って何するのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に持って
「せーの」

「雨だー!」
そりで滑ってくる子にかけてあげていました!
「わー!」と大興奮

「キラキラして、すごいんだよ!!」って教えてくれました!
本当だね!

こちらは、落ち葉を集めて何かを製作中

「お風呂だよ!」
すごい!本格的な落ち葉風呂ができたね!

「気持ちいい~」
優しく落ち葉をかけてくれるお兄さん。
入り方がとっても様になっている2歳児さんもいいね!

 

 

 

 

子ども達のきづき

落ち葉の感覚を楽しむ!

落ち葉って滑る!という事に気づいた年長さん。「そりが滑る―!」と楽しそうでした。

その様子をしっかり見ている2歳児さん。最初は手伝ってもらいながら、段々と自分で出来るようになっていきました。

幼児さんからたくさん刺激をもらって吸収しています。

落ち葉が雨になったり、お風呂になったりイメージが広がりました。

事例に対する保育者の思い

冬ならではの遊びを楽しんでほしいと散歩にでた。感触を楽しみながら、どんどんとイメージを広げて遊びが膨らむ姿が見られて良かった。

2歳児さんは、5歳児さんの姿をよく見て真似したりしながら刺激をもらっている。

5歳児さんも2歳の子を気にかけてくれて優しい心が育っていく。

お互いに、いい刺激をもらいながら楽しめる関係性がいいなと思う一日でした。

いなしりつにしみのわほいくえん 伊那市立西箕輪保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 西川 良美
運営法人 伊那市
運営法人代表者名 伊那市長
園の設立日 2011.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒399‐4501 伊那市西箕輪大萱3900‐138
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265‐78‐3402 
FAX : 0265‐78‐3402 
MAIL : h18@inacity.jp
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 45人 4歳児 : 45人 5歳児 : 45人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ