土 植物・生物 空・天気 畑仕事

2020年6月5日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気
年 齢:
0歳から5歳児
ねらい:
地域の方から野菜の作り方を教わる。
自分たちで野菜つくりを体験し、水やり・草取り等をしながら、野菜の生育を知る。
畑周りの自然物に親しむ。

活動内容

畑の先生に教えていただき
サツマイモを植えます。
皆が寝るようにお芋を横にするんだよ

教わった通りにやってみよう!「これでいい?」「風邪をひかないようにしっかりできたかな?」「気持ちいいって(笑)」

年中さんは芋の後は枝豆を蒔きます。二つずついれるよ。豆が見えないように土をしっかりかけるよ。

お芋の次はとまと。2歳児さんもシャベルで掘ってみるよ。そうっと見守る年長さん。

じゃがいもの出てこないところを先生が植えていたら…。「僕もやってみよう!」とジャガイモの向きをそろえて植えはじめ、なんと20個近くを一人で植えたA君。 2歳さんだって一人前です!園長大助かりです😊

子ども達のきづき

保育士が水をまいていたら、「私たちだってやりたいの!」
本当によくみています。そしてやってみたいもん!

畑仕事の後に… ♪「ぴー」
「え~Σ(・ω・ノ)ノ!
「どうやるの?」
「スズメノテッポウって 知ってる?」
「知らなーい」
「どれが鳴りそうかな?」

「長いのかな?」
「太いやつがいいんじゃない?」
「これ鳴りそう!!」

「全然 鳴らない~😢」
「なんでだろう…」
「くわえすぎじゃない」と友達に教わりましたが 「僕はこれがいいんだ!」 まだまだ研究は続きます。 畑仕事を通して 芋の植え方を教わりましたが、「寝かせて植えるよ」と聞くと、自分の身に置き換えて「気持ちいいって」「もうすこしかぶせるか」と、丁寧に植える姿。また、芋の後、マルチの土を触って「あっついね」 と温かさの違いに気づいたり。 草笛は草によって鳴る・鳴りにくいがあることを気づきだした子が、長さや太さを比べてとりました。「〇君はなんでなるんだろう?」「どうやればいい?」試行錯誤の時間も大事ですね。

 

 

 

 

事例に対する保育者の思い

やっぱりよ~く見ていた2歳児さん達は自分たちで草をつんでみたり、くわえたり、保育士にやってとばかりに
さしだす姿。
畑の周りには草や花や虫がいっぱい!鳥のさえずりも心地よいです。 子どもはとってもよく見ています。
大人は子ども達へ「伝えたい」「教えたい」思いが強くなりがちですが、子ども達の気づきを大切に受けとめ、一緒に味わえる存在でありたいなぁと思います。

いなしりつにしみのわほいくえん 伊那市立西箕輪保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 田畑 千津子
運営法人 伊那市
運営法人代表者名 伊那市長
園の設立日 2011.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒399‐4501 伊那市西箕輪大萱3900‐138
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265‐78‐3402 
FAX : 0265‐78‐3402 
MAIL : h18@inacity.jp
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 45人 4歳児 : 45人 5歳児 : 45人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ