水 空・天気 火 人・地域 今年の霜月祭のお掃除

2021年1月20日

テーマ:
水/空・天気/火/人・地域
年 齢:
3歳から6歳
ねらい:
・地域のお祭りについて興味を持つ
・冬の冷たい空気を感じたり、冬の自然を感じながら歩く
・霜月祭の神社を散策し、様々な発見をする

活動内容

12月は遠山地域の、年に一度の霜月祭の季節です。

今年は、新型コロナウィルス感染症の影響で、子どもたちの神社のお掃除も中止に

なってしまいました。

それでも、お祭りの前に「神社へ行ってみよう」と、出かけることにしました。

 

二つのの神社「諏訪和田神社」と「八重河内正八幡神社」へ歩いていきました。

まだ、お祭りの準備はしてなかったのですが、お参りをして神社の中を散策

たくさん枯れ葉が落ちていたので、「拾ってみる?」とお掃除が始まりました。

拾い始めると、なんだかおもしろくなって、夢中になって拾います。

こんなに集まったよ!きれいになったかな?

 

さて、

お掃除に出かけた次の週は「霜月祭」の当日となりました。

いつもは夜から夜中まで行われるお祭りですが、

今年は新型コロナ対策で、朝10時からの開始です。

参加者も限定されるということでしたが、

「少しだけでも見れるといいな」と「正八幡神社」へ伺いました。

お祭りの始まる前でしたので、特別に入れていただき、

お参りさせていただけました。

みんなどんなことをお願いしたのかな?

神社もお祭りの飾りつけがされていて、雰囲気があります。

 

 

帰りは、いい天気で暖かくなったので、

遠山川の堤防で遊びました。

 

来年は、コロナも収束して例年のようにみんなでお掃除に伺いたいです。

 

 

 

子ども達のきづき

こんな大きい杉の葉、拾ったよ。

ここに、水を入れるのかな。

 

寒いけど、お日様はあったかいね。

こんなところだって、登れるんだよ!すごいでしょ。

おーい、きもちいいよ!

事例に対する保育者の思い

今年は、新型コロナウィルス感染症対策により、

いつものようにお祭りのお掃除などの参加ができませんでした。

それでも、子どもたちには、地域で長く続いている

「霜月祭」に心を寄せてほしいと思い、散歩を通して、神社へ行くことができました。

来年こそは、このコロナウィルスが収束し、いつものように

みんなで、お祭りのお手伝いができることを願っています。

 

いいだしわだほいくえん 飯田市和田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 髙梨 絹子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和43年10月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1311 飯田市南信濃和田2596
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-34-2306 
FAX : 0260-34-2306 
MAIL : ns-wada@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 10人 4歳児 : 12人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00 土曜日は7:30~12:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ