水 空・天気 つくる 雪遊び

2021年1月29日

テーマ:
水/空・天気/つくる
年 齢:
全年齢
ねらい:
色々な雪遊びを楽しむ

活動内容

今年は雪がたくさん降り、登園してくるとすぐ外へ出て雪遊びが始まります。

園庭にある土山を登り、順番もしっかり守りながらそりすべりを何度も楽しみます。

大きな雪だるま!!

「見て~僕たちが作ったんだよ!すごいでしょ?」

園庭のあちこちに子ども達が作った雪だるまが出来ました。

 

こちらはかまくら作り。せっせと雪をスコップですくって、手押し車で運びます。

大きな雪山が出来ました。

「入れるように穴を開けよう」

完成しました。作ったみんなで記念写真。

「すてきなかまくらが出来たよ」

 

保育士が絵の具で色水を作り持っていくと、かき氷屋さんが始まりました。

「いっぱいできたよ、見て~」

「いろんな色を混ぜたよ」

「おいしそうでしょ?」

 

次の日

村民グランドへ散歩に出かけると、一面雪景色。かけ回って足跡をつけて楽しむ姿もありました。

「雪の上に寝転がるの気持ち良いね」

「うん、雪になったみたい」

雪合戦や雪だるま作りもしました。雪だるまの手は、近くに落ちていた枝を見つけてつけました。

「雪でいろんなもの作ったよ」

「たくさん遊べて大満足!!」

 

こちらは未満児さん。

寝転がってコロコロ

みてみて!!楽しいよ

私もやる。ちょっと押してあげるね

子ども達のきづき

雪で遊ぶのが大好きな以上児さん。触るとサラサラ、丸めると固まる、白いから色が付く、家にもなる、陽が当たると溶けて無くなってしまう・・・そんな色々な形に変化する雪に十分触れて遊ぶ中で、雪の不思議さ、遊ぶ楽しさ、自然の美しさを体で感じています。寒さなんてへっちゃら。子どもは風の子ですね。

未満児さんも雪で遊ぶのを楽しみにしていました。雪山でソリをしましたが、ソリよりも自分でコロコロ転がっていくのが楽しく、みんなで何度もコロコロと楽しみました。

事例に対する保育者の思い

昨年とは違い今年はたくさん雪が降って、雪遊びがしっかり楽しめています。冬ならではの遊びが十分楽しめ、嬉しそうな子ども達です。遊びの時間をしっかり確保しながら、楽しんでいこうと思います。

未満児さんは「寒くて外に行かない」と最近は言いますが、寒さに負けず雪遊びを楽しみたいです。

ねばむらほいくしょ 根羽村保育所

園の形態 普及型
代表者氏名 保育所長 : 原田 喜理子
運営法人 根羽村
運営法人代表者名 根羽村長
園の設立日 1970.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒395‐0701 下伊那郡根羽村149
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265‐49‐2152 
FAX : 0265‐49‐2152 
MAIL : nebahoikusyo1107@mis.janis.or.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 人 4歳児 : 人 5歳児 : 人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土、日
基本開所時間 7時30分~18時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ