土 植物・生物 空・天気 人・地域 おおきな葉っぱ みいつけた!

2020年11月20日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
2歳児
ねらい:
園の周辺に出かけ、秋の移り変わりの中で葉や草木に触れてあそび、
様々な発見を楽しむ。

活動内容

「今日は、とっても暖かくて気持ちがいいね」

「近くの廃線敷きまでお散歩に行こうか?」と、やってきました。

 

小さな足取りで遊歩道まで上がってくると

早速、「やっほ~!」「ヤッホー!!」と

下に見える小学校のグラウンドに向かって声を出しています。

学校からも、小学生のお兄さんお姉さんが手を振ってくれました。

「すごい!みんなの声が届いたんだね。」

”満足!” また、歩きます。

 

広く伸びる廃線敷きは、子どもたちが自由にのびのびと

遊べるお気に入りの場所。

 

歩くたびに、カサコソと音を立てる落ち葉を踏みながら遊びます。

サササッーと音を立てて歩いたり、赤い葉っぱを見つけ

赤い車が見えると「おんなじー」と色を確かめたりしながら進みます。

 

「ん???」「すべる・・・」

「!!!」

「すべる~!」

楽しいことは、みんなに すぐに広がります。

「わ~~」「見て~先生!」

「ちょっと怖そうだけど・・・やってみよう・・」

「こわい・・」と言いながらもやめることはしません。

ゆっくり・・ゆっくり・・すべって・・・

「できた!!!」 得意げに顔を上げました。

 

 

銀杏の広場の先の神社

「今日も元気に来ました。あそばせてください」

「神様、神様・・・」

お参りしている子どもたちの後ろ姿からも、元気いっぱいに遊んだ様子を、神様もきっと喜んでいるでしょうね。

 

「ただいま~!」

元気いっぱいの声と、握りしめた大きな葉っぱが

楽しそうに揺れています。

子ども達のきづき

「見てみて~!」

「ハレハレ ポンポン ハレ ポンポン」

読み聞かせた絵本に出てくるおまじないの言葉。

先日、読み聞かせをした絵本が子どもの心にこんなに浸透していることが嬉しくなります。

絵本の世界観と、あそびの世界とつながる素敵な時間が流れました。

 

「先生~。黄色い葉っぱ(銀杏)

くさいよ・・・。」「なんで?」

見た目のかわいい銀杏、思わず拾いそうになるけれど

顔を近づけると・・・

「くさい」と顔をしかめている子どもたち。

色々な体験を積んでいます。

 

「チクチク~~!」

「あれ?くっついちゃったの??」保育士の問いかけに

「チクチク、痛いね~」と言いながら”くっつく”ことも楽しんでいます。

事例に対する保育者の思い

園庭から見える山々が日々、姿を変えていくのを見ているだけでなく、青空が広がった秋の日に子どもたちと歩いてみることにしました。

目的地は…子ども次第。

好奇心いっぱいの子どもたちにとって葉っぱの色や形、大きさも不思議な様子。

そして色々なにおいや感触・発見があり、みんなとってもおしゃべりになっていました。

また、一人が始めた土手すべりはどんどん広がり、「やってみたい」「こわい」「やったー(できた)」などの心の動きも見えました。

自然の中に入り込み、発見・挑戦・そして楽しさをたくさん味わえました。

あずみのしりつあかしなきたにんていこどもえん 安曇野市立明科北認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 大澤 美香
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7101 安曇野市明科東川手872-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3954 
FAX : 0263-62-6205 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 13人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ