植物・生物 水 人・地域 「夏の思い出2020 気づけば秋・・・」

2020年10月5日

テーマ:
植物・生物/水/人・地域
年 齢:
全園児
ねらい:
・夏ならではの遊びを全身で楽しむ。
・身近な夏の自然を見たり触れたりして興味、関心を持つ。

活動内容

今年はいつもと違う夏になりましたが、子どもたちはとても元気に毎日を過ごしました。楽しかった夏の思い出を振り返ります。

 

例年、7月に夕方から保護者会主催で行われている夏祭り。開催するか悩みましたが、今年は日中開催にして、保育士が準備やお店屋さんをすることにしました。

ポップコーン屋さん、ガチャガチャ販売機屋さん、ゲーム屋さん、写真屋さん。

「今日は思い切りはしゃごう!!」と園長先生。

 

ポップコーン食べ放題で好きなだけおかわりOK!!

ガチャガチャ販売機は景品終了後はクラスにあるおもちゃが出てきて遊び放題。

何度も何度も遊びたいお店へ。

お昼は屋台メニューバイキング、午後のおやつはかき氷屋さんで好きな味選び。

 

 

      

子どもたちも職員も思い切り楽しみました。

保護者にはドキュメンテーションにて様子を報告しました。

来年は、保護者の皆さんと一緒楽しめますように。

 

 

8月に入ると毎日猛烈な暑さ・・・

広い芝生では、異年齢での水遊び。ホースから流れる冷たい水に大喜び。水のかけ合い、水鉄砲にシャワーカーテン。全身で水遊びを楽しみ、開放感を味わいました。

プール遊びでは、それぞれにできることが増え、友だちや保育士と一緒に喜び合い、大きな自信をつけた子どもたちです。

 

  

未満児さんもタライでの水遊び楽しかったね!!

 

年中さんは畑や朝顔のグリーンカーテン作りをしました。プチトマト食べ放題。

自分たちで作ったプチトマトは特別に甘くて美味しかったね!!かぼちゃも収穫でき、給食の先生が煮てくれました。

  

 

朝顔がたくさん咲いたので色水遊び。

好きな色の花びらできれいな色水を作りました。

 

 

 

そこに保育士がなにやら魔法をかけて・・・

 

「えい!!」

「わー!!色が変わった!!」

「魔法の色水だ!!」

 

不思議な魔法に興味津々な年中さん。目をキラキラさせて変化を楽しみました。

 

プール遊びが終了後は、戸外遊びの時間が増えました。年長さんは園外への探索が盛り上がっています。近所の田んぼをお借りし、自由に入って虫探し。川を飛び越えたり、畦道を走ったり。草むらをどんどん行きたい方へ進みます。用水路が水で溢れていたら入って深さを確かめ、稲刈り後の田んぼに稲が落ちていたら一粒ずつもみ殻を剥き・・

「お米になったよ!!」

「本当にお米が入ってる!!」

 

   

 

色々なことに興味を持ち、やってみたいことに挑戦しています。

安全には十分配慮して、子どもたちのやりたいことができる環境作りを続けていきます。

 

 

年中さんは大雨が降った日・・・

カッパを着て外へ。水たまりで跳ねてみたり、池にジャンプで入ってみたり・・・

長靴もどっぷり池にはまり、

「長靴の中が池みたい!!」

と、楽しそう。雨の日ならではの遊びになりました。

 

   

 

年長さんはリレーも盛り上がっています。自分たちで話し合い、走る順番を決め、どうしたら勝てるかを考えています。時に悔しくて泣く日もあれば、1等になって嬉しい日も。色々な気持ちを味わいながら日々逞しく、友だちを思いやり助け合う姿に成長を感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋空の下、今日も園庭に楽しそうな声が響き渡っています。

秋もたくさん遊ぼうね!!

 

子ども達のきづき

・朝顔の花びらの量や潰し方で色水の濃さが変わることに気が付きました。

「いっぱいつぶしたらきれいかな。」

「色を混ぜたらどうなるのかな。」

と、気が付いて試す子がたくさんいました。

・年長さんは園外の自然の中で遊ぶうちに、

「今日の雲は速く流れているね。」

「あの雲は明日雨って教えてくれる雲なんだよ。」

「どうして花が全部太陽の方向いているの?」

と、色々な自然現象に気が付く機会が増えました。

事例に対する保育者の思い

・コロナ禍の中、少しでも楽しい夏を過ごせるように環境を整えてきました。いつもの夏とは少し違ったかもしれませんが、毎日楽しい笑顔が見ることができて嬉しかったです。夏祭りを楽しみにされていた保護者の皆さんも多かったと思います。来年は意一緒に夏の思い出が作れることを願っています。

・年長さんの探索活動では虫採りをすることが多いです。今は捕まえることに夢中ですが、虫には命があって、どんな生活をして、何を食べているのか・・・など深いところに興味を持ってほしいと思います。

・やってみたいことを見つけ、どんなことでもチャレンジ。安全確保を行い、主体的に遊べるように環境を整えていきたいです。

 

 

 

いけだまちにんていこどもえんあいそめほいくえん 池田町認定こども園会染保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 玲子
運営法人 池田町
運営法人代表者名 池田町長
園の設立日 昭和37年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒399-8602 北安曇郡池田町大字会染9014-8
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0261-85-5508 
FAX : 0261-62-5180 
MAIL : aiho@town.ikeda.nagano.jp
ホームページ http://www.ikedamachi.net/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ