植物・生物 人・地域 食 信濃町のブルーベリーのお味は…?!

2020年7月22日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・ブルーベリーの摘み取り体験を通し、地域の特産品に興味や関心を持つ。
・友達と一緒に楽しんでブルーベリーを摘み取り、味わう。
・地域の方と交流し、親しみや感謝の気持ちを持つ。

活動内容

6月20日、地域の方のお誘いで年長児がブルーベリー摘み取り体験に出掛けてきました。

「楽しみ〜!」

「お家にもブルーベリーの木があるよ!」

いつもお散歩で通る道も、なんだかちょっぴりワクワク気分♪

 

しばらく歩くと今回お世話になるブルーベリー畑に到着。

ブルーベリーを育てている地域の方と役場の方に元気よくご挨拶。

「お願いします!」

役場の方から、「皮の薄いブルーベリーを初めてたくさん作ったのが信濃町なんだよ」と教えてもらいました。

まず、この畑でブルーベリーを育てている地域の方に取り方のコツを教えてもらいました。

「こうやって枝を持って取るんだよ」

「あまり柔らかすぎないものがおいしいよ」

 

さぁ、準備は万端!

いざ出陣!!

「これ、どうかな?」

「いいんじゃない?」

教えてもらったコツを思い出しながら、おいしそうなブルーベリーを厳選!

見てください・・・真剣な眼差しです。

「大きいの発見!」

なんだか、全体的に大物狙いの子が多かったような気がします・・・(笑)。

さて、気になるお味は・・・?

「あま〜い!」

「おいしい!!」

満面の笑みを浮かべ、大絶賛の子どもたち。

「見て!こんなに取ったよ!」

あまりのおいしさに、小さな手のひらにたくさんのブルーベリーをストック。

それを食べながらまた次のブルーベリーを探すという逞しさ!

「こっちにいっぱいあるよ!」

「来て来て〜!」「本当だ!!」

取り頃の実を見つけると声を掛け合い、自然と子どもたちが集まってきていました。

「これ、おいしいと思うよ、食べてごらん」

「本当だ!おいしい!!」

やはり、プロの目は間違いないようです。

 

こうしてたくさんのブルーベリーを食べられた子どもたちは大満足!

お世話になった皆さんに心を込めて・・・

「ありがとうございました!」

「あ〜、お腹いっぱい!」

「おいしくて食べすぎちゃった!」

「給食食べられるかな?」

たっぷりの満足感とちょっぴりの不安を胸に、ニコニコで保育園に帰りました。

 

保育園で遊んでいた年下のお友達や保育士には…
「ブルーベリー美味しかったよ!」「いっぱい食べてきちゃった!」
と、しっかりお土産話をプレゼントしました❤

子ども達のきづき

「皆が行く畑はどこだろう?ブルーべリーの木…わかるかな?」
保育士の問いかけに周りをキョロキョロと探す子ども達。

「あ!これじゃない?」
「これ、ブルーベリーの木だ!」
さすが信濃町っ子!
お家に木があったり、おやつで食べたりと、ブルーベリーはとても身近な存在のようです。

「わ!こんな高い所にもある!」

「中ってどうなってるんだろう?」
「見て!こんな色だったよ!」

途中でこんなものにも出会いました。
「蝉の抜け殻!」(奥の木の枝)
「これは…ミノムシかな?」(手元)
今までのお散歩や戸外遊びで見たことがあったようです。

同じブルーベリーの木でも、身の色が違う!
「紫じゃないのはまだ酸っぱいんだよね~」
しっかり食べ頃の実の色を分かっている子ども達。
「甘いのと酸っぱいの、(同じ木の中に)混ざってた!」と、
木によってでなく、場所によって実のなり方が違うことにも気づいていました。

でも、同じ紫色の実でも、しっかり完熟しているものとそうでないものがあったようで…

「酸っぱかった~!」
なんて一場面もありました(笑)。

事例に対する保育者の思い

信濃町では、毎年地域の方のご厚意で、信濃町特産のブルーベリーの摘み取り体験をさせてもらっています。
家庭でも保育園でも口にすることの多い慣れ親しんだ食材だからこそ、実際に目で見て、触れて、口にするという五感を使った経験が、食への興味関心をより高めてくれるように思います。
また、地域の方にお話を聞いたり、触れ合い交流したりする良い機会ともなっています。

保育園では、野菜の栽培や給食・おやつの食材紹介などを通し、子ども達の食への興味関心を広げるきっかけ作りをしていますが、こうした地域の方との交流や信濃町の特産品を伝えることも食育の一つとして、保育に取り入れ大切にしていきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小林 恵子
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ