植物・生物 空・天気 つくる 雨上がり、久しぶりの虫探し!

2020年7月20日

テーマ:
植物・生物/空・天気/つくる
年 齢:
4歳・5歳
ねらい:
・雨上がりの自然に目を向ける。
・自分たちで探し、自分たちの手で捕ることで虫に対しての興味関心を広げる。

活動内容

ずっと降り続いた雨。園庭の切り株はきのこだらけ・・・

虫探しに出かけました。

森にも大きなきのこがあちこちに・・・

くちた木や、切り株に虫が集まっています。樹液があるのです。

きれいな青い蝶、羽根の裏側は木の葉もようでした。

右下の方にはカナブンやアリも集まっています。

その上の方に…見つけました クワガタです。

「ぼくが・・・!」「わたしが・・・!」捕れるかなぁ?

入っているかなぁ?・・・そっと覗くと・・・

入っていました。ミヤマクワガタです!

この日のために作ったペットボトルの虫かごに入れます。

 

保育園では年長さんがなにやら図鑑とにらめっこ!

何を調べているのかな?

「先生、3cm~5㎝ってどのくらい?」

定規を渡して3cm~5㎝を指さしてみる。

定規を横にあてて、「3㎝どうやってみるんだ・・・?」

「こうだ!」と定規を縦にあてる。

「ここまで土入れて。」

図鑑を見て木を入れることを知るが、持ってきた木が長すぎたため木を切ることに。

切ると言っても道具がないので、考えました。

テラスにたたきつけてバラバラにしたのです。

「やったー!完成」

カタツムリが木を持ち上げているところを見て「すげ~力持ち」

年長さんカタツムリのおうちの作り方を調べていたんですね。

 

子ども達のきづき

・雨が降るときのこがいっぱいでるんだね。

・くちた木や切り株に虫の好きな樹液があってそこに虫が集まって来るんだ。

・高い場所にはやっぱり網がいるね。

・図鑑にはいろいろなことが出ていてなんでも分かるね。

・定規があると長さや大きさが測れるね。

・カタツムリって力持ちだ。

事例に対する保育者の思い

・雨の日が続き、なかなか外に出られなかったぶん、いつもとちがう自然の変化にも気付けたように思う。

・子どもたちは家で飛んできた虫や家族に捕ってもらった虫は知っているが、それがどこに住んでいるのか知らないので実際に自分たちの目で見つけ、捕ることができたのは良い体験だった。

・ペットボトルで虫かごを作って出かけたことで虫取りにより意欲的に向かうことができたように思う。

・虫を捕るだけでなく、図鑑で生態や飼育の仕方を子どもたちが調べることで、自分で調べ、知ることの面白さを感じ、生き物を大切にしようという気持ちも持てるのではないかと思う。

 

いいだしざこうじほいくえん 飯田市座光寺保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 野神 美穂
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 平成17年6月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0001 飯田市座光寺1716
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-22-1147 
FAX : 0265-22-1147 
MAIL : ns-zakouji@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 28人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ