土 水 もう一回!!

2020年7月10日

テーマ:
土/水
年 齢:
3歳児~5歳児
ねらい:
・水、砂、土、泥の感触を味わう。
・体を動かす心地よさを感じながら、友だちや異年齢児と関わる。

活動内容

6月に入り、保育園に賑やかな子どもたちの声が戻ってきました。

 

今日は、最近の子どもたちの遊びを紹介したいと思います。

 

梅雨の時期ならではの遊びといえば・・・・どろんこ遊び

 

どろんこパンツ・どろんこシャツに着替えて、お庭へ。

一人ひとりが遊びたい場所へと駆け出していきます。

 

砂場では・・・

「チョコ、いかがですか〜」 「おいしいチョコですよ!!」

なんとこのチョコ、前の日に遊んだチョコ沼(※)のおいしい部分を探し、冷蔵庫で冷やした一品!!

 

 

 

砂場の手前には、土だけの泥んこを発見!!

色・ツヤといい、これはまさにチョコレート!!!

「チョコレート沼」となりました。

 

 

 

保育士も、子どもたちと一緒にどろんこ。

ダム作りの真っ最中。

子どもも大人も、一緒になって遊びに親しむことは大切ですよね。

 

 

時には、ハプニングも。

「水、出てきちゃってる!!」「いそげ、いそげ」

どうしたらいいのか考え工夫して、挑戦している子どもたちの姿が見られました。

 

泥んこ遊びでは、ウォータースライダーにも親しんでいます!!

3歳児さんも、お兄さん・お姉さんの声に誘われ滑っています。

 

「足、上げて!!」「手でバランスも大事だからね」

師匠たちの優しいアドバイスを受けながら。

 

この時期ならではの遊びを、思う存分親しんでいきたいと思います(子どもも大人も)!!

子ども達のきづき

<温泉作り>

「お水を優しく流すと、ちょっとずつ穴が掘れるよ」

「そしたら、ここが水道でお湯入れるところにしようよ」 『いいね。そうしようよ』

 

『ここ、熱いからやけどしないようにゆっくり(お水)入れてね』

お友だちの考えを大事にして、同じイメージを持って遊びに取り入れていました。

 

<泥団子作り>

泥んこを手で丸めようとしても、「べちゃべちゃでできないよ」と女の子。

そのうちに、水分の少ない砂に葉っぱですくったお水を混ぜてみることに。

「やっと、できたよー!!」自分で考えやってみたことの喜びに満ち溢れていました。

 

<チョコレート沼作り>

「ここは、もちもちしてる」

「砂がないってことなんじゃない?」

 

<雨上がりの水たまり>

 

「あったかーい。本当のお風呂みたい」「おひさま、ありがとう」

 

<ウォータースライダー>

「こうやって滑ると、よく滑るよ!!やってみてね」

 

背中で語る5歳児のお兄さんでした。

事例に対する保育者の思い

子どもたちがワクワクしながら親しんでいる、泥んこ遊び。砂場やスライダー、時には園庭の真ん中で盛り上がっています。雨降り後の園庭に広がる、水たまりは最高の遊び場です。とろとろ・ざらざら・ぬるぬるなど感触を味わったり、よく固まる土と固まらない土の違いに気づいたり遊びの中で、発見や驚きを感じています。また、異年齢児との関わりの中で、教える姿や手伝う姿が見られます。日々の活動においても、関わりを持てるような活動を進めていきたいです。

これからも、子どもたちの「これって何で?」「こうやったら、どうかな?」という発想や、「やってみたい!!」という意欲を大事にしていきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小林 恵子
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ