植物・生物 「はじめてのおつかい 〜みんな一緒で楽しいね〜。」

2020年6月8日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
5歳児
ねらい:
・道端の草花や、空の色などから季節の移り変わりを感じる。
・自分で選んだ花に愛着を感じ、大切に育てる。

活動内容

4月、満開に咲いた桜の花は、特別希望保育体制でみんなに見てもらうことができず、なんだか寂しそうでした。

 

 

 

 

 

 

それでも一生懸命咲いてくれ、来年はみんなでお花見がしたいな・・・と、思った職員です。

 

 

 

 

 

 

特別希望保育を経て、やっとみんな揃ってスタートができた5月の終わり。友だちに会えること、一緒に遊べること、笑い合えるいつもの生活が嬉しい在園児。4月、5月とお休みしていた新入園児は大号泣の大合唱。例年とは違うスタートになりましたが、みんなでスタートできたことが何よりも嬉しいです。

年長さんの保育室の裏は、大きな桜の木が木陰を作り、フェンスの向こうには田んぼが広がっています。

 

 

 

 

 

 

保育室の窓に滑り台やハシゴをかけ、年長さんだけの「秘密基地」ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハシゴに登って田んぼの中を観察したり、葉っぱの下から虫を探したりして、冒険しているような気持ちになれます。

毎日この秘密基地で遊ぶのが楽しみな年長さんです。

 

 

 

 

 

 

ある日、そんな年長さんの元に、園長先生がやってきました。

「春が終わりだから、パンジーが伸びてもう終わりなの。お花がない保育園はさみしいな・・・お花買ってきて、年長さん育てて欲しいな」

年長さんにおつかいのお願いでした。

「行く!行く!」

「お花ならハーブセンターに売ってるよ!」

「先生、早く行こうよ。」

 

と、元気いっぱい、いざハーブセンターへ。

林になっている神社を抜けて

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼのおたまじゃくしを探しながら見えてきたハーブセンターの緑の屋根。

 

お花を売っているハウスで、好きなお花を一人ひとつだけ選びます。

  

 

 

たくさんのお花を見ながら、どれにしようか真剣に悩む子どもたち。

決めたら、「これ、ください。」を言って、袋に入れてもらいました。

 

お花が折れないように、そっと大切に持ち帰ります。

自分の選んだ花の名前を忘れないように、花の名前をつぶやきながら歩く年長さん。

「マリーゴールド・・マリーゴールド・・メリーゴーランド・・あれ?」

「ネメシア、ネメシア、ネメシア・・・」

「バー・・・・・・・あれ?なんだっけ?」

 

を、繰り替えして保育園に到着。

園長先生におつかいの報告とお花の名前を教えていました。

 

 

 

 

 

 

 

翌日、昨日のお花をプランターに植えました。色とりどりのお花がとてもきれいに並んで、園庭を彩っています。

 

    

自分で選んだお花、大切に育てようね!!

お花も、会染保育園のみんなも元気に大きくなあれ!!

  

子ども達のきづき

花には色々な種類があり、名前もそれぞれ違うことに気が付きました。

「色々な名前があるけど、全部聞いたことがないよー。」と、戸惑いながらも懸命に覚えようとした年長さんです。

事例に対する保育者の思い

やっと始まった通常保育。子どもたちが揃って活動できる毎日が嬉しくて幸せです。自分で選んだお花を大切にするように、お友だちとの毎日を大切に、一年過ごしてほしいと願っています。

いけだまちにんていこどもえんあいそめほいくえん 池田町認定こども園会染保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 玲子
運営法人 池田町
運営法人代表者名 池田町長
園の設立日 昭和37年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒399-8602 北安曇郡池田町大字会染9014-8
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0261-85-5508 
FAX : 0261-62-5180 
MAIL : aiho@town.ikeda.nagano.jp
ホームページ http://www.ikedamachi.net/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ