土 植物・生物 水 空・天気 雨がっぱを着てあそぼう!(年長編Part1)

2019年9月12日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気
年 齢:
5歳
ねらい:
○雨の日も思いっきりあそび、雨の日の楽しさを味わう。
○いろいろな発見や不思議さや気づきを通して友だちと雨の日を楽しむ。

活動内容

6月からカッパを準備し、雨の日を心待ちにしていたのにタイミングが合わず、8月・・・

やっとカッパを着て園庭であそぶことができました。

 

水たまりに直行!!「深~い!」「足がはまる!!」と大さわぎ。

 

園庭で、「氷おに」が始まりました。

 

  

『カッパ運動会』が始まり元気に「よーいドン!!」 「長ぐつ、走りにくい・・・」

いつのまにかはだしに・・・・「はだしの方が速く走れるよ」

 

  

カッパ運動会を見ていた未満児クラスの子どもたちも 手でピチャピチャ 足でパシャパシャ。

 

とうとう外に出ちゃいました。「わぁ~~!」ピチャ・・

 

 

 

  

「あっ、カエルが泳いでいる。」「カエルのプールだ!」

「見て見て! カエル泳ぐの速いね。」今度のプールで試してみようか・・

 

後日、カエル泳ぎをためしてみました。

が・・・・進まない・・・・

「あれ?  なんで?」「手と足をおなじに 動かせないよ~」

「カエル、すごい!」

子ども達のきづき

「はだしの方が走りやすい。」長靴は走りにくいよね・・・。

「走った跡が ついているもんね~」

「こんなに広いから速くなったんだ!」足跡から歩幅を見て感じたようです。

 

「人間はバタ足とカエルの手で泳ぐ方が進むね」

たくさん、カエル泳ぎを試してたどり着いたこどもたち。

「この、泳ぎ方はカエルはできないね~」

 

ぼく足あとついた「ほら見て先生ー。」

こっちも!こっちも!と足跡をつけています。

自分の歩いた足跡・・・不思議な気持ちになるね。

 

こっちもこっちも足あとだらけ

「「指の間から、にゅる~~っと泥が出るの・・気持ちいい!」

「この大きいの、先生??」大きさ比べが始まりました。

事例に対する保育者の思い

お家の方にカッパを用意してもらい、雨の日散歩を楽しみにしていて、6月プールが始まるまでは毎日「雨ふらないかなあー。」と雨の日を待ち遠しそうにしている子どもたちの姿は初めて見ました。

「雨やだなー」ではなく「雨の日もすてき」「特別な日」となっていたようです。

雨の中であそぶことで晴れの日とは違った発見や、目で見たこと、肌、体で感じたこと、気づきがありました。

子どもたちの発見、気づきに共感し、不思議に思ったり、ためしてみたりして、一つひとつの思いを大切にしていきたいと改めて思いました。

次回は雨がっぱを着て、念願の雨ふり散歩に行きたいなと思います。

あずみのしりつあかしなきたにんていこどもえん 安曇野市立明科北認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 大澤 美香
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7101 安曇野市明科東川手872-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3954 
FAX : 0263-62-6205 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 13人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ