植物・生物 人・地域 つくる さくら満開🌸家族ハイキング

2019年4月20日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
3,4,5歳
ねらい:
・春の自然を満喫しながらしっかり歩き、森での遊びを親子で楽しむ。
・家族同士ふれあい、親睦を深める。

活動内容

4月20日(土)

野底山森林公園にて~家族ハイキングを行いました。

ちょうど桜が満開の野底山は、さわやかな風が吹き桜の花びらがひらりひらりと舞っていました。

小学生のお兄さんお姉さんも参加してくれたり、小さな赤ちゃん連れの家族もいます。

新入園児の家族は、初めての参加でとても楽しみにしてくれていました。

森林公園を散策しながら、いろいろな家族とふれあい親睦を深めました。

≪めだまっちあそび≫

・自然を擬人化してとらえることにより、自然への親近感を持つ。

・意識して自然をじっくり見ることにより、普段は気づかないようなものに気づく。

・人それぞれの視点や感性の多様さ、面白さに気づく。

(遊び方)

*目を描いた丸いシールをもって森を散策し、顔に見えるものを見つけて貼る。

*みんなで見合う。

 

「みつけた!お母さんにだっこして・・・。」「目玉がついたね。」

お友達が作った顔を見つけるのも楽しくて、「こっちにも、あっちにも・・・。」と子ども達。

いろいろな場所から面白い表情の顔がのぞいて、何かおしゃべりが聞こえてきそうでしたよ。

~*~

“幸福の鐘”にたどり着くには、急な坂道を登らなくてはなりません。

でも達成感は、半端ないです。眺めも最高!「やっほ~~~!!」

帰り道、気をつけてね。転がり落ちないように。

いっぱい遊んで、しっかり歩いて、おなかはぺこぺこ。お母さんの作ってくれた愛情たっぷりのお弁当をみんなで一緒に「いただきま~す。」

おいしかったね❤おなかいっぱい~☻

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

・“めだまっち”では、自然に親しみいろいろな見方と自由な発想で、写真のようにいろいろな顔を作って楽しんだ。顔の表情から「困ってるみたい。」「えへへって笑ってる。」「おーいって言ってる。」「すっぱーい顔。」などなど、想像力豊かなつぶやきが聞こえてきた。

・「大丈夫、行けるよ!」と、坂道をどんどん登っていく子ども達もいました。大人の方がついていくのに必死だったりして、たくましくなったなあと感じました。頂上まで登って「気持ちいい!」「すきまがこわいよ。」見晴らし台の上はちょっとドキドキする場所でした。

 

事例に対する保育者の思い

・令和元年、川路保育園は14名の新入園児を迎え41名でスタートしました。この家族ハイキングは、新年度を迎えみんなが顔を合わせる最初の保護者会行事です。自己紹介したり、一緒に散策を楽しんだり、お弁当を食べながらおしゃべりして、知り合うことができるようにと計画しました。

『自然と人、人と人をつなぐ、環境教育アクティビティ集~展開編「観察する」~』

~キープ協会環境教育事業30周年冊子~

を参考にさせて頂いた “めだまっちあそび” は、保護者の方にも好評で楽しく遊びながら自然を感じることができました。これからも保護者の方や子ども達と一緒に自然の中で感じる遊びや活動を大切にしていきたいと思います。

いいだしかわじほいくえん 飯田市川路保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鈴木 康子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和43年6月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2431 飯田市川路3467-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-27-3202 
FAX : 0265-27-3202 
MAIL : ns-kawaji@city.iida.nagano.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 15人 4歳児 : 15人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ