本園の特徴

・子ども一人ひとりを尊重し慈しみ、子どもの最善の利益を守り、保護者、地域とともに子育てができる保育園を目指す。
・豊かな自然の中で様々な体験を通して感性を高め、生き抜く力を育てる保育。
・命を大切に、相手の痛みに共感し、解決に向かうやさしい心を育てる保育。
・未就園児との交流(年9回)
・園庭開放(年14回)
・おらが庵のお年寄りとの交流
・ひだまりセンタ−の方との交流
・古間支館の文化展への出展
・いきいき年輪の集いに参加
・地域の方の協力による交通安全教室
・ブルーベリー摘み取り体験

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

水 空・天気 つくる 楽しかった!プール遊び!

2019年9月2日

テーマ:
水/空・天気/つくる
年 齢:
0~5歳児
ねらい:
・水の感触や心地よさを味わう。
・保育士や友だちと一緒に水遊び、プール遊びを楽しむ。

活動内容

信濃町の夏はあっという間。風が心地よくなり秋はもうすぐそこへ。

7月8月の2ヶ月間楽しんだプール遊びが終わりました。暑い日が続いた夏。たくさん入ることができました。

今年楽しんだプール遊びの様子をご覧下さい!!

 

まずは、0・1・2歳さんです。

小さいタライの中に入り、しっかりとふちを握っています。初めての水遊びでドキドキしていました。

スコップやバケツ、ジョロと玩具を使って楽しんでいます。

あ、、、水がすくえた!ジャ~~。あーおもしろい!!

2歳さんは、両手使いですよ。真剣そのもの!!

バケツもなかなかおもしろいな~いっぱいお水入るからな~

ジャッバ~~ン!!

なになに。もっとおもしろい物を発見!!水でできたよ。ぼくにも!ここにいれてよ!

子ども達は、いろいろな物、事に興味津々なんです。楽しそうですね。

続いては、3・4・5歳さんです。

「今日は、プールできる?」と毎朝楽しみにしていました。

水着に着替えて、体操していざ!プール!!(3歳さんは、この夏で着脱がとても上手になったんですよ。)

 

体にお水をかけてと。今日は、あったかいなー。温度チェックもばっちり!

冷たかった時の1枚がこちら↓表情が語っています・・・・

 

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10!!数えて、肩までみんなで浸かってみたり

あー暑いときにプールって気持ちいいね~

 

水をかっけっこしたり・・・・みんなで楽しみました!

年長さんにたくさんかけるぞ!!

顔を隠せば大丈夫。

う~・・水がすごい・・後ろを向けば!!  子ども達なりに考えていますね。

先生にもかけちゃうぞ~~よし!ぼくも一緒に!!

気持ちよかったでーす!

 

みずでっぽ~

3歳さんは、タライに隠れて水がかからないように。

かけることも忘れてはいませんでした。

わにさん歩き、もぐって泳いで・・・

それぞれ好きな遊びをじっくり楽しみました。

この夏で「できた!」がまた増えた子ども達。楽しい夏の思い出になりました。

子ども達のきづき

プールを楽しんでいた子ども達。ある日のこと・・・3歳さんのある男の子が1本の”ペットボトル”を持ってきました。

「これ、プールに持っていく!遊ぶ!」

「え!!沈んじゃうんじゃない?」と4歳さんは心配そうに声をかけていました。(乗るのかな・・・?)

話していくと、ビート板を想像していたようでした。「実験してみる?」と提案すると興味津々でいざ!プールへ!

この時の写真はないのですが・・・・。

「あーーーーーー!!浮かんだ!!(ペットボトルのみ)乗ってみたらどうなるかな?」と乗ってみたのですが・・・・・・。(ご想像にお任せします)

 

この出来事からペットボトルの船作りが始まったのです。(3、4歳児)

はじめは1人だったり2人だったりしたのですが、つなげていくとおさえてほしかったり、大きくしたかったり

「一緒につなげてみよう。」と協力する姿。

ガムテープがうまくきれない・・・ハサミできればいいんだ!

「手で切れるようになったよ」と手先を上手に使う姿。

「色塗ったらキラキラになるかも」「いろんな色がいいね」「ぼくは、オレンジ!○○くんはみどりだね」

 

ハサミやガムテープ、ペンを使い、自分たちで考え工夫して・・・

どんな船になるかわくわくドキドキ目をキラキラさせて楽しんでいました。

事例に対する保育者の思い

暑かった今年・・・真夏の暑い日差しを肌で感じたり、水の冷たさや心地よさを味わったり夏にしか味わえない経験をすることができました。何気なく触れているものでも季節によって感触や感じ方が違ってきます。これから秋に変わる風の心地よさや冬に変わる匂いや景色の移り変わりなどに気づいたり、肌で感じたり・・・自然や生活のなかで四季折々の変化が感じられるよう戸外に出たり散歩へ出かけたり・・子ども達と発見し一緒に考えたり楽しく過ごしていきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 友紀
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる