本園の特徴

園庭のすぐ近くに雷山(かんだちやま)という山があり、園児たちにとっては鬼が棲んでいたり忍者が修行をする場所として憧れや畏れをもって眺めている。そこから物語の世界が広がり、雷山の忍者から5歳児に手紙が届き、遊びの中で修行したり、独自の体操を作り、0歳児から4歳児に教えている。
雷山の裾に近い位置にしなの鉄道の廃線敷きがあり、子どもたちの散歩コースの1つで、春は花桃を見たり、夏はひんやりしたトンネルの中で涼んだり、秋は紅葉や木の実で遊ぶことができる。自然に触れ自然に親しみながらたくさん体を使って遊ぶことができる認定こども園です。
畑活動は園の畑だけでなく、農業体験として地元の「農業塾」に参加、交流(じゃがいもの種芋うえ、収穫etc)をしています。土に触れることで五感を養い様々な発見をしてほしいという願いがあります。
地域との交流は、保育園舎のすぐ南に明北小学校があり、5歳児は音楽会に招待してもらったり、0歳児から4歳児は1年生が来て歌を歌ってくれたり、遊んでくれたりします。
盆栽クラブの方に声をかけてもらったり、民生委員さんとも連絡が取りあえ、地域ぐるみで子どもを育てる環境にあると思います。

News

ニュースはありません

もっと見る

土 植物・生物 いいもの見つけた!

2019年12月12日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
1歳児
ねらい:
○戸外で探索を楽しむ
○探索の中で発見や驚きや嬉しさを、保育士と共有することを喜ぶ

活動内容

ひよこぐみさんは、外へ出るのが大好き。園庭で空地で、散歩先で、駐車場のわきで様々な物を見つけて見せてくれます。

「ママにおみやげー。」

「みて~。おはなよー。」

何を見ているのかな~~?

「かわ~~!」

高い所から下に見える川はちょっと違ってみえるのかしばらく皆で見ていました。

 

 

「せんせーい、いしー。」

「2つも見つけたの。」

「みてー、ぬけたよー。」とゆうちゃん。とっても誇らしげ!

「すごいね、力持ちだね。」

 

「いっぱーい。」ひかちゃん、袋に小さな手で葉っぱをいっぱいに詰めています。

ママにおみやげかな?

 

「はっぱー。あめー。」さーちゃん、とってもお気に入り!

葉っぱの雨を何度も降らせてあそびます。葉っぱの音もカシャカシャって楽しいね。

 

 

「これなあに?」りーちゃん、ひよちゃん、とっても不思議そう・・。動きません。

「なんだろうね・・・きのこだ・・」

「!!」♪き、き、きのこ~♫と口ずさみながら

歌に合わせてかわいい踊りが始まりました。

子ども達のきづき

「せんせーい、カマキリだよー。」

「え?カマキリ?どこにいるかなー。」探してみるけれど・・・・見当たらない。

あっそうか!!

「本当だ。カマキリだ!!」この枯草、カマキリに見えるね。ゆうちゃん。

…そういえば少し前、クラスにカマキリが現れ、みんなでじーっと見ていたことがあったね。

あの時見たカマキリみたいだね。

 

 

散歩の途中で見つけた綿の木、「あーこれー」小さな指で、そーっと綿を触っています。

「あ、綿の木だね。」園の花壇で年長さんが育てているものと同じだと気づいたのでしょう。「ふわふわが出てきているね。」

園でもそーっと、ツンツンと触って喜んでいたよね。

「?」

「おーきいー。これなあに?」ひよちゃん とっても不思議そうにじっと見つめています。

 

「ひよちゃん、これはカボチャだね。大きいね。」

「おばけ出てくる?」

「おばけ出てくるかなー。」

「こわいー。」

「でもジャックみたいなおかおがないから大丈夫だよ。きっと。」

ハロウィンの時期に、飾ってあったジャックオーランタンのかぼちゃを思い出した様子でした。

 

 

「あーコロコロー。」

「どんぐりコロコロだねー。」

♪どんぐりころころどんぶりこ♫ 歌いながら坂道をコロコロ転がっていくどんぐりをみて

キャッキャッと声をあげて笑い、コロコロ転がる音を繰り返し楽しむ さーちゃんとゆずちゃん。何度も何度も転がして喜んでいました。

 

 

事例に対する保育者の思い

大人にとっては素通りしてしまう日常の景色でも、子ども達にとっては宝物!興味をもったものに夢中になりその興味はとどまることを知らないくらいに次の〝何か″を見つけています。探索の天才!

そんな中で見つけた宝物です。大切に握りしめて離さない姿は愛おしく、子ども達から気づかされる事もたくさんあります!!だから、子どもと歩くって楽しい!子どもの視線の先って広がりがいっぱい!

これからもこの豊かな自然の中でたくさんの宝物を見つけて欲しいと思います。そして、子どもたちの視線の先を見落とさなように、見つけた喜びを一緒に共有していきたいと思います。

あずみのしりつあかしなきたにんていこどもえん 安曇野市立明科北認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 大澤 美香
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7101 安曇野市明科東川手872-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3954 
FAX : 0263-62-6205 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 13人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる