土 植物・生物 水 食 つくる 縄文人あらわる!~おままごと編~

2022年1月31日

テーマ:
土/植物・生物/水/食/つくる
年 齢:
異年齢(2・3・4・5歳)
ねらい:
・友だちとのやりとりを楽しみ、縄文ごっこをイメージしてあそぶことを楽しむ。
・縄文人になりきって遊ぶことを楽しむ。

活動内容

竪穴式住居のとなりには、縄文人の基地もあります。

いろりを囲んで、毎日色々なあそびが始まるんです!

さて今日は・・・

 

狩りをして捕ってきたお肉を焼いています。

「なんのお肉なの?」

「くまだよ!!」と、年少のひーちゃん、りーちゃん。

「おぉ くまなんだね!!」(なるほどクマか・・・縄文人だ。)

 

「しーちゃんも焼きたいっ!」「私も焼く」とやって来た年中のしーちゃん、年長のきょーちゃん。

 

「はやもたべにきた~。まだやけてない?」と、はやくんも いろりに寄ってきました。

 

「こっちゃんもたべる!」

 

 

「これもやいたらどう?」と、とーくん。

 

と・・・いろりでは「焼き肉ブーム」。

 

狩りが上手なのは、ともくんです!

 

縄文人の基地には、貯蔵穴もあります。

「わっ! 水浸しだ・・・」

どんぐりやまつぼっくりを大事にしまっておく穴に雨水が入り、崩れかけていたら・・・

 

「ぼくが なおすよ。」

たくさんしまってあったどんぐりを出してせっせと掘り直す あーくん。

 

「ウチもやる」どこからともなくあらわれた、あーちゃん。

「よかった、よかった、これでまたしまえるね。」

 

そのすぐうしろでは、狩りの罠にひっかかるもっちゃん。

 

「なんかフカフカできもちいいー!」と、ごまんえつ。

 

こっちでは、小さい組のお友だちも。

 

 

まぜまぜ・・・と、縄文なべをかき混ぜているあさちゃん。

 

さてさてお次は年少さん。

 

「ひーちゃんがじょうもんのママで、ゆうくんがパパね」

「おにいちゃん(先生)、どっかいってきて~」

 

「ゆうは、おはしならべるね」

 

「ごはんつくるからね」とひいちゃん。

2人の縄文家族ものがたりでした。保育者はもちろん出る幕無し。

 

どろ、砂、木、葉っぱでお料理。

 

おじいちゃん先生に割ってもらった竹は、お皿やコップ。

 

「どんぐりつぶせそう」と、竹の筒で ぐりぐりおしつぶす あらちゃん、そうちゃん。

いろりのまわりは、にぎやかです。

 

貯蔵穴からどんぐりをひろう あーちゃん。

 

手仕事中のこっちゃん。

 

 

火にあたりに来たかな?えいちゃん、いっちゃん。

 

いろんな縄文人の基地になっています。

子ども達のきづき

竪穴式住居の中でも、縄文人がどんぐりをすりつぶしています。

「なんか ゆれちゃう。だれかもって~」と、はるくん。

 

「いいよ」と、あーちゃん。

 

「いいかんじ!」「よくつぶせる!」と

1人では難しくても、誰かの力をかりればうまくいくことを実感したはるくん。

 

「もうちょっと入れるかー」とひよちゃん。

 

「これもこれも」と、あーちゃん。

 

「縄文おせちのできあがり」

 

同じ空間にいると、それぞれのあそびを共有しあい、やりとりがはずんできます。一緒に楽しさを感じたくなり、みんなで遊びをつくる姿がみられます。

事例に対する保育者の思い

縄文あそびには、子ども同士がそれぞれ、あそびのイメージをふくらませて、更に新しい遊びや色々な遊びにつながっていきます。

縄文時代を子どもたちと調べたり想像したりする中で「環境」に対して、子どもたちなりに感じながら遊ぶ姿がありました。子どもたちの興味や関心が様々な事に広がっています。

今日は、どんなことをするのかな? これから、どんなあそびになるのかな?と、毎日ワクワクしている子どもたち。保育者も一緒に面白がりながら、子どもの思いや願いに寄り添い実現していくことで、子どもたちの意欲や育つ力へと繋がっていくと実感しています。

あずみのしりつあかしなきたにんていこどもえん 安曇野市立明科北認定こども園(NPO法人 響育の山里くじら雲)

園の形態 普及型
代表者氏名 園長   : 塚原理恵  
運営法人 安曇野市      NPO法人 響育の山里くじら雲
運営法人代表者名 安曇野市長 太田寛  依田敬子(響育の山里くじら雲 理事長)
園の設立日 1974.4.1
認定日 平成27年10月13日
区分 認定こども園
住所 〒399-7101 安曇野市明科東川手872-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3954 
FAX : 0263-62-6205 
MAIL : hoiku@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/            https://kujiragumo.jp
定員数 未満児 : 18人 3歳児 : 14人 4歳児 : 14人 5歳児 : 14人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,   土は他園で実施
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 募集中