植物・生物 人・地域 サツマイモ、掘ったど~!

2021年10月18日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
3~5歳
ねらい:
・自分の手でサツマイモを掘り、収穫を喜ぶ。
・サツマイモの大きさ、重さ、長さ、形に興味を持つ。

活動内容

晴天に恵まれ、サツマイモ掘り日和。子ども達は、張り切って矢澤のおじいちゃんの畑へ向かいました。

早速サツマイモ掘りスタート!土を一生懸命掘ります。

 

今日も、1日保育体験で二人の保護者の方が来園していて、子ども達と一緒に芋掘りを手伝って下さいました。

どこまでも土の中に埋まっていて、なかなか先の見えないサツマイモでも、強力なお助けマンがいて下さったので、子ども達も頑張って掘ることが出来ました。

硬い土の所では、子ども達の手では、なかなか掘り進められません💦そんな時は、矢澤のおじいちゃんの秘密兵器:フォーク登場!!

中には「お助けマンはいらない。自分だけで掘りたい!」と、大人の手やフォークの助けを制止し、自分達の手で掘り上げようと頑張っていました。その意気込みが凄い!

初めは大きいお友だちと一緒に掘っていた年少さんでしたが、1本掘り上げると次は年少同士で集まり、一緒に掘っていました。年少さんのちっちゃな手でも、お友だちと力を合わせれば、大きなお芋も掘れちゃうね。

やった!

やった!!

やったー!!!

おじいちゃんの秘密兵器その2:軽トラ登場!

大豊作で、軽トラ一杯の大量のサツマイモに驚きました。とても運びきれないので、おじいちゃんが助けてくれました。

園に戻ってお芋の品評会をしました。どのお芋が1番大きい?長い?友だちと大きさ比べをしました。また、いろいろな面白い形を見つけ、子どもならではの発想で命名してました。

重さを測ろうと、計りの準備をしていたら・・・自分達で乗せ「あ、1と4と5です」「こっちは2です」と自分流に測っていました。

今日は、サツマイモを一人1本持ち帰りました。昨日のサツマイモのツルの茎に続いて、今夜はお芋料理が食卓に並ぶかな?

子ども達のきづき

・サツマイモを掘っている時は、子ども達はほとんど無言でした。それだけサツマイモを掘る事に集中し、夢中だったのでしょう。その分、サツマイモが土から顔を出した時は「あったー!」、掘り上げた時は「やったー!みてー」「こんなにおっきい!!」という大きな喜びの声が聞こえました。

 

事例に対する保育者の思い

・前日のツル取りの時から「明日はお芋掘り!」と楽しみにしていた子ども達。その楽しみな気持ちから、自分の身支度や生活のペースがとても早くなっていました。

・春先は土を触ることに抵抗のあったお友だちもいました。しかし、様々な体験(砂や泥、水に触れて遊ぶ等)をし、草取りや水やりのお世話をしてきたことで、サツマイモの生長を目にした時に、汚れることよりも楽しみな気持ちが勝り、夢中になって取り組めたのではないか、と思います。土を掘る手、大きなお芋を抱える腕の使い方や力、そしてじっとお芋を見る目に、サツマイモに負けない子ども達の成長を感じました。

いいだしとのおかほいくえん 飯田市殿岡保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 宮﨑 千保子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和51年3月31日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0154 飯田市下殿岡1020
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-25-3707 
FAX : 0265-25-3707 
MAIL : ns-tonooka@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 25人 4歳児 : 25人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ