土 植物・生物 水 人・地域 食 「おおきくなぁれ!」秋が楽しみ・・・‼

2021年6月8日

テーマ:
土/植物・生物/水/人・地域/食
年 齢:
3歳~5歳児
ねらい:
・大豆とさつまいもの植え方の違いを知る。
・収穫に期待し、大切に蒔いたり、植えたりすることができる。
・教えてくださる地域の方に親しみをもって関わることができる。

活動内容

・三穂の立石地区にお住いの塩澤さんには、毎年大豆の種蒔きから収穫まで大変お世話になっています。

大豆の種を蒔いて土をかけ、水やりをしました。

最初に塩澤さんが「種をこぼさないように手をお皿のようにしてね。」「2つぶずつ蒔くんだよ。」と教えてくださいました。

・サツマイモはマルチの穴に水を入れてから苗を斜めにしてさし、日差しで苗が焼けてしまわないように藁や草で囲んであげます。

・一日の2つの活動でしたが、子ども達頑張りました。

子ども達のきづき

「もし、ひとつがうまく芽がでなくてももうひとつががんばってくれるんだね。」

「2ついれたよ。」「入れたら、そっと土をかけてね。」

「塩澤さん、これでいい?」「うん!上手上手。」

「大変、種がころがっちゃった!」

「お水かけたら種がでてきちゃったよ。」「だいじょうぶ!もう一回土をかけてあげればいいんだよ。」

全部蒔いたら、キラキラテープで鳥が食べにこないように守るんだって!」

次はサツマイモだ!

「マルチの穴に最初にお水をいっぱい入れて・・・」

「苗は赤ちゃんだから寝かせてあげるんだよね。」

「暑いとお芋が火傷しちゃうから草のお布団かけて守ってあげるね。」

「暑いと喉が渇くからお水いっぱいあげよう。いっぱい飲んでね。」

「大きくなりますように!」

事例に対する保育者の思い

・塩澤さんには毎年大豆の種まきから消毒、収穫までお世話になっています。保育園で作った大豆を使ってお豆腐やお味噌、豆まきにも使っていきたいと考えています。

・さつまいもは「紅はるか」という種類を50本植えました。しっかり根付くまで水やりをしていきます。

・一日に2つの活動でしたが、大豆とさつまいもの蒔き方、育ち方の違いに気づくことができたように思います。

・大豆もさつまいもも収穫をきたいして、大事に世話をしながら生長を見守り、変化をみていきたいと思います。

いいだしみほほいくえん 飯田市三穂保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 小笠原 久美子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和48年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2434 飯田市伊豆木5451-14
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-27-3774 
FAX : 0265-27-3774 
MAIL : ns-miho@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 10人 3歳児 : 11人 4歳児 : 12人 5歳児 : 12人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~16:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ