植物・生物 水 人・地域 つくる はいせんじき ~はっけん!~

2021年3月18日

テーマ:
植物・生物/水/人・地域/つくる
年 齢:
4・5歳児
ねらい:
・散歩をしながら春の訪れを感じる
・あそびにつかえそうな自然物など発見を楽しむ

活動内容

ひさしぶりに

年中と年長 一緒の散歩です。

「おばけがでそう」

「なんだかこわい」

「こうもりいるかもね」

「氷がある」

「つめたい」

「どうしてトンネルの中に水が?」

みんな不思議そうにさわっていました。

 

トンネルをぬけて

さあ さんさくだ!!

 

「みてみて、ハートの石 発見」

 

「これなあに?」

「くるみだよ」

 

保育士「なんて名前の花か知ってる?」

園児 「たんぽぽ」「ふくのかみ」

保育士「おしい。ふくじゅそうだよ」

園児 「へえ~」

 

「しかのうんちだ~」

みんな春の散歩でのことを覚えていたんだね。

 

高い所はのっちゃおう

ジャンプ!!

 

ぼうについてくぞー

 

たかいところから小学校をみていると校庭に軽トラが・・・

「お~い」

「こんにちは~!!」

 

「こんにちは~」返事がかえってきた。うれしい!

地域とのつながりは大切です。

子ども達のきづき

園につくとさっそくひろってきた石をぬります。

 

イメージがわいてきて

 

「たまごみたい」

 

集中して色ぬりをしています。

 

「ねこのポチなの」

 

2日後・・・

ハンバーグ、ウインナー、オムレツなど作ったものが完成!

いよいよ「デリシヤ」開店準備

 

木の皮をけずりだし

「いりこだし?」

「かつおぶしみたい」

「かつおぶしのだしだ」

 

「こぼさないでね」

ていねいにだしをてのひらに集めます。

 

「なにつくろうかな?」

 

「だし いれるよ」

 

「みどりのものがほしいね」

「とってくる!」

 

「チャーハン」のできあがり!

 

 

これからもたくさん発見をしてほしいな

事例に対する保育者の思い

あそびに使える物を自分で見つけることで作る物のイメージがわいて意欲的にあそんでいました。

友だちが作っている所をみて一緒に同じ物を作ったり真似をしてあそびが広がってほしいと思います。

あずみのしりつあかしなきたにんていこどもえん 安曇野市立明科北認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 大澤 美香
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7101 安曇野市明科東川手872-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3954 
FAX : 0263-62-6205 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 19人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ