土 植物・生物 人・地域 食 つくる 大根の収穫~おでん会

2020年12月11日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食/つくる
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
・収穫の喜びを味わい、自分たちで育てた野菜を調理して食べる。
・畑のお世話をしてくれるおじいちゃん先生やオーガニッククラブの皆さん、
いつもとりたての野菜を使っておいしく調理してくれる給食の先生に
感謝の気持ちを持つ。

活動内容

9月の初めに、畑に蒔いた大根の種から立派な大根が育ちました。

今年の夏は暑くて、遠くの畑まではなかなか水やりに行けなかったので、

おじいちゃん先生が水やりを頑張ってくれました。

収穫は全園児で行い腕まくりをして頑張りました。

大根が抜けると「抜けた~!!」「見て~。大きいよ!」ととても

うれしそうな子どもたちです。

おでん会では各学年で分担して、おでんの材料をちぎったり、切ったりの

調理体験をしました。

5kgの大根の皮むきと包丁切りは年長児が担当しました。

自分たちで収穫した大根がたくさん入ったおでんはとてもおいしかったようです。

上手に煮てくれた給食の先生にも感謝です。

 

子ども達のきづき

 

 

お話をよく聞いて・・・上手に抜けるかな?

おじいちゃん、お願いします

抜くのはちょっと大変だったけど       立派な大根がたくさん収穫できました。

大きいのがとれたよ~

ほうちょうを使うのちょっとドキドキしたよ

見て見て~上手でしょ

 

 

事例に対する保育者の思い

【年少】

スーパーにおいてある大根と違い、畑の大根は葉っぱが大きくついていたり

土がついていたりします。

どのように力を入れたら抜けるのか考えながら、大根を抜く経験ができて

よかったと思います。

また、自分たちで収穫した大根や、ちぎって調理したこんにゃくが

おでんに入っていて給食に出てくる喜びも味わうことができました。

【年中】

大きな大根の収穫を喜び、楽しんでほしいと思いました。

収穫した大根をメインとしたおでん会では初めて食材を包丁で切る

お手伝いしました。

自分たちで調理することの楽しさを知ることができてよかったと思います。

【年長】

大きな大根を収穫し、この大根がどんな料理になるのかを知り調理体験が楽しくできたらと思いました。

自分たちで収穫した大根は、皮をむいたり包丁で切ったり

どのくらいの大きさなら食べやすいか?など考えたりしながら

調理方法を知ることができてよかったと思います。

 

地域の皆さんやおじいちゃん先生のおかげで、立派な大根が育ち

楽しく収穫体験をすることができました。

たくさんの大根をおいしく煮てくれた給食の先生、ありがとうございました。

 

こまがねしりつしもだいらようちえん 駒ヶ根市立下平幼稚園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鈴木 しのぶ
運営法人 駒ヶ根市
運営法人代表者名 駒ヶ根市長
園の設立日 1993.1.6
認定日 2016.10.12
区分 幼稚園
住所 〒399-4101 駒ヶ根市下平3844
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-83-5689 
FAX : 0265-83-5689 
MAIL : simo-ho@city.komagane.nagano.jp
ホームページ http://www.city.komagane.nagano.jp/
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 8時~16時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 募集中