植物・生物 食 鳥からスイカを守ろう!

2020年8月7日

テーマ:
植物・生物/食
年 齢:
4歳
ねらい:
・自分たちで育てようと決め、植えたスイカの生長、変化に気づく。
・鳥にスイカを食べられないためにはどうしたらいいか、友達と一緒に考えて試す。

活動内容

数日前、畑パトロール当番が、大きくなってきたスイカに穴が開いているのを発見!!!

「これはきっと鳥の仕業だ!」と子ども達。

「残りのスイカ、大丈夫かな…食べられないためにはどうしたらいいかな?」と問うと、

「落とし穴を作るのはどう?」

「網をかぶせておく?」

「カメラで見張ろう!」

「水鉄砲で追い返す!」

「生えとる草をとってかぶせて隠しとけば?」

と、様々なアイデアが出てきました。

明日から三連休。「その間にねらわれると困るなあ」と、とりあえずすぐにできそうな対策をすることに。園にあった藁とネットの袋をもって畑に出かけました。

食べられてしまったスイカ…。

無事なスイカもまだある!

「こっちにも!」「こっちのは赤ちゃんだ!」「こっちのはデカい!」

この藁をかぶせよう!

「ちくちくするな…」

「あそこ、まだ隠れてない!もっと藁ちょうだい!」

園にあった、いいサイズのネットの袋。これを赤ちゃんスイカにかぶせておこう!

「これで」大丈夫かな~!?

子ども達のきづき

「鳥に食べられたところが白く、柔らかくなってる!」

「藁で隠してみたけど結構隙間から見えてしまうな…」

「藁ってチクチクして触るとかゆいから大変だったな」

嬉しいことも…!

「前よりも大きくなってた!」

「また赤ちゃんスイカができてきてた!」

事例に対する保育者の思い

自分たちで育てたスイカを守ろうと、これまでの経験からどうしたらよいかを一生懸命に考える姿が印象的でした。「水鉄砲で追い返そう!」という意見はプール遊びを楽しんでいる今の時期だからこそ出てきた考えだろうなあ、と思いました。プール遊びでの経験が畑の野菜を守ることに繋がるとは驚きです。

年少さんが育てたミニトマトをおすそ分けしてくれました。「嬉しいことはやりかえしたらいいよね」「作ったスイカ分けてあげようか!」とみんなで決めました。自分たちが食べるだけではなく、年少さんににもあげることになりました!鳥からスイカを守り大きく育てようね(`・ω・´)b

 

いいだししもひさかたほいくえん 飯田市下久堅保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 川尻 美千子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和38年12月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-29-8055 
FAX : 0265-29-8055 
MAIL : ns-shimohisakata@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 25人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ