土 植物・生物 食 今年も畑の活動が始まりました

2020年6月2日

テーマ:
土/植物・生物/食
年 齢:
3歳~5歳児
ねらい:
・野菜の収穫を楽しみにしながら生長を観察しよう。
・自分たちの手で、育てたり収穫したりすることで食への関心を高めたり、苦手な野菜も食べてみようという気持ちを育もう。

活動内容

夏野菜の植え付け

 毎年、年長さんを中心に園庭横の畑で野菜作りをしています。今年も子どもたちの案から、キュウリ・ミニトマト・ナス・オクラ・ピーマン・スイカ・ポップコーン・ジャガイモ・サツマイモを育てることに決まりました。年長さんで植え付けにも挑戦! 植える苗が入るように、手で穴を掘ります。ポットから苗を出すときは「折れないように・・・」と慎重に慎重に・・・

無事に苗が出てきて一安心♪ 優しく土をかけます。「できた!」「早く大きくなってね♪」初めて経験する子も、自分でできたことで苗への親近感も増しました。サツマイモ植え

 サツマイモは年少さん、年中さんも一緒に行いました。年少さんにとっては初めての苗植え。年長さんの姿を見ながら挑戦!

                              上手にできたかな?

                 「早く大きくなりますように」みんなで手を合わせて、畑にパワーを送ります。

子ども達のきづき

 苗を植える数日前に保育士でマルチを準備。当日穴を開け、子どもたちが土を掘りました。穴を掘りながら「土の中、あったか~い♪」「なんかフカフカしてるね」なんて会話が聞こえてきました。普段触れる砂場の感触との違いに気付いた子どもたち。

また、植える前に数種類の苗をみながら「これは紫があるからナスだ!」「これはミニトマトのにおいがする~」見た目や、香りからも何の苗か予想する姿がありました。昨年までの経験が生かされていました。

事例に対する保育者の思い

苦手な野菜だけでなく、スイカやポップコーンも育て、食べることで、育てる楽しみも増やしながら経験していってくれたらと思います。園庭横にあり、いつでも様子を見に行くことができる畑なので、水やりや草取りといったちょっと大変な仕事も実際に経験しながら、収穫への期待を高めたり、食べ物を大切にする気持ちも育っていってくれたらと願っています。

さくしりつなかごみだいいちほいくえん 佐久市立中込第一保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 佐々木久美子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1951.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込3-24-5
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0644 
FAX : 0267-62-0644 
MAIL : n-daiichi-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi1.html
定員数 未満児 : 28人 3歳児 : 20人 4歳児 : 21人 5歳児 : 21人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ