植物・生物 🍀生まれたーー!!👀

2024年6月11日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3歳児
ねらい:
・生き物に触れることで命があることや、様々な生き物に興味を持ってほしい。
・身近な生き物の世話をすることで、虫の成長感じたり、命を大切にするきっかけにしてほしい。
・始めの姿と成長していくにつれて変化していく不思議さを感じてほしい。

活動内容

6月某日。そろそろお蚕さんを卵から孵そうと思い、卵を取り出すと…

すでに何匹か卵からかえっており、子ども達も不思議そうにみていました。

 

 

 

 

 

 

あまりにも孵化した蚕が小さく、子ども達も大人も「どれが?」「え?これが蚕なの?」

と大きく白い蚕のイメージが強いため、蚕の赤ちゃんにびっくり!!

孵化して何日経ってしまっているかわかりませんが、何匹かは大きく成長してほしいと願って子ども達と大切に飼育し始めました☆

 

そして、別のところから大きくなった蚕ももらい、子ども達は大喜び。

 

 

 

 

 

 

生き物の力って不思議ですね。苦手な子どももいますが、動きや桑の葉を食べる姿に夢中で見ています。

 

子ども達のきづき

・「この黒いのが赤ちゃん?」「どれがお蚕さん?」「卵はどれ?」

「あ、この卵から出てきてる」と気づきがいっぱい。

・もらってきた蚕を見つけ、昨年度飼育した経験のある子ども達は「先生、これお蚕さんにあげるの」「桑の葉っぱとってきた」「お蚕さん飼いたい」とさっそく夢中。

 

事例に対する保育者の思い

・繭になるころの蚕だけでなく、卵や卵から産まれてくるところも実際に見て、感じることで様々な知識や感性を磨いてほしい。不思議さや面白さ、命を感じてほしい。

・世話をすることで、生きていることや興味関心を深めてほしい。

・繭になり成虫になるまで、飼育することで、蚕や蚕から他の虫へも興味関心を広げるきっかけにしてほしい。また、飼育することで命の大切さや世話をしないといきられないことを感じたりなど様々に経験する機会にしてほしい。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつなかごみだいいちほいくえん 佐久市立中込第一保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 保科美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1951.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込3-24-5
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0644 
FAX : 0267-62-0644 
MAIL : n-daiichi-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi1.html
定員数 未満児 : 28人 3歳児 : 20人 4歳児 : 21人 5歳児 : 21人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ