人・地域 つくる 🌳2024年のスタートです

2024年1月10日

テーマ:
人・地域/つくる
年 齢:
全園児
ねらい:
お正月の伝統行事を知る

活動内容

保科保育園から、長野市のシンボル〝飯綱山〟がきれいに見える1月。

自然豊かな保科で、今年も子ども達と様々な活動を楽しんでいきたいと思います。

 

年末年始休みを終えて、子ども達は元気に登園。

お正月遊びを楽しんでいます。

自分で作った凧を持って「はしれ~!」「あがってる!」

羽根つきは、羽根をよく見て狙っています。

 

お兄さん、お姉さん達が羽根つきをしているのを見て「やりたい!」と思った1歳児、2歳児は、

保育室に、保育士お手製の羽根をぶら下げて、段ボール羽子板で羽根つきごっこ。

 

さて、今日はみんなで〝まゆ玉作り〟をしました。

昨日年長さんが地域のお店に買いに行ってくれた米粉にお湯を入れて

保育士が「熱い!熱い!」と言いながらこねています。

(子ども達は「先生達、頑張れ~!」と応援したり

「ふー」と息をかけて、生地を冷ましてくれたりしています。)

赤と緑と黄色に色をつけて

給食の先生にふかしてもらおう!

 

30分くらいでふかしあがった生地からは、「いいにおいがする~」「おいしそうなにおい」

 

ちぎって枝に付けよう!

「ベタベタする~」「コロコロ丸くしよう」「どうやったら枝に付くかな」

色とりどりのまゆ玉飾りができあがりました。

 

未満児さんも、こねたり丸めたり。

「コロコロ楽しいね」「もう1個やる!」「いいにおいする~」

1歳児さんは「はい(先生つけて~)」

2歳児さんは「どこにつけようかな」

未満児さんも素敵なまゆ玉飾りができました。

〝今年も元気に過ごせますように〟と願いを込めて、

来週のどんど焼きで焼きたいと思います。

子ども達のきづき

<凧あげ・羽根つき>

・いっぱい走ると凧があがるよ。凧を持っている手を高くあげるともっとよくあがるよ。

・羽根をつくのは難しいな。でも、打つと〝カーン〟っていい音がするよ。

 

<まゆ玉作り>

・米粉っていい匂いがする。ふかすとお餅みたいな匂いがするね。

・こねているうちにだんだん固くなってきた。

・枝に付けるとお花が咲いてるみたい。

 

事例に対する保育者の思い

<凧あげ・羽根つき>

・凧あげや羽根つきを楽しみながら「ぼく、お餅食べたよ」「みんなでお出かけしたんだよ」等、お正月の出来事を話す良い機会にもなっています。この時期ならではの遊びを思い切り楽しんでほしいと思います。

 

<まゆ玉作り>

・日本の伝統行事を知ると同時に、米粉の生地の柔らかさや香りを感じる、ふかす前と後の色の違いに気付く、生地をちぎる、丸める、枝から落ちないようにつけるにはどうすればいいか考える、等、五感を使って体験することができました。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしほしなほいくえん 長野市保科保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 保坂 美保
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1994.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒381-0102 長野市若穂保科4972-4
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-282-3133 
FAX : 026-282-3133 
MAIL : hosina-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 34人 3歳児 : 11人 4歳児 : 20人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ