植物・生物 人・地域 つくる 🌳はらっぱまつりの準備

2023年7月12日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
・夏祭りに飾る草を見つけ、自分で取って、飾る。

活動内容

夏祭りに向けて、どんなことをしようか話し合って準備を進めてきた年長さん。

今週末に『はらっぱまつり』を楽しむために、

「遊戯室をはらっぱにしよう!」「本物の草を飾ろうよ!」

「じゃあ、草を取りに行かなくちゃ!」

保科保育園の周りは自然がいっぱいなので

どこもかしこも草がたくさん生えています。

山道の脇の草むらから、良さそうな草を探します。

「どの草にする?」「こっちに長いやつあるよ」

「これがいいな」「どこで切ろうかな?」

選んでは切り、切っては選びの繰り返し。

「このくらいでいいかな」という子ども達のつぶやきが聞こえたところで

保育園に帰ってきました。

 

早速、遊戯室のお祭り会場に飾ります。

段ボールのギザギザに刺していきます。

「どこに飾ろうかな」「これ刺さらないよ」「太いなぁ」

「太いのは、切ってみよう」

 

自分たちで試行錯誤しながら、取ってきた草を全部飾りました!!

「本物のはらっぱになったねー!!」

子ども達は達成感に満ちていました。

『はらっぱまつり』をみんなで楽しみたいと思います。

子ども達のきづき

この活動で子どものつぶやきが聞かれました。

・どんな草がいいかな。長いのがいいかな?短いのがいいかな?

・段ボールのギザギザに刺すから、細いのがいいよね。

・色んな草があるね。

・お花が咲いてるのもあるよ。いい匂いするかな?

・遊戯室に草を飾ったら、本当のはらっぱみたい!みんな喜んでくれるかな。

・太くて入らない草もあったけど、切れば入るようになるね

 

事例に対する保育者の思い

・保科保育園のまわりには、豊かな自然に溢れています。

その自然を子ども達自身が気付いて親しめる活動を続けてきました。

その子どもの思いに寄り添った夏祭りにしたいと考えました。

今回の活動で、色んな種類の草があることを知ったり、自分で取って飾る楽しさを感じたりすることが

出来ました。

本番まであと2日!楽しみです。

 

 

 

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしほしなほいくえん 長野市保科保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 保坂 美保
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1994.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒381-0102 長野市若穂保科4972-4
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-282-3133 
FAX : 026-282-3133 
MAIL : hosina-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 34人 3歳児 : 11人 4歳児 : 20人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ