植物・生物 水 空・天気 つくる 🌳保科保育園のこいのぼり

2023年5月1日

テーマ:
植物・生物/水/空・天気/つくる
年 齢:
4・5歳児
ねらい:
自分のこいのぼりを作ろう

活動内容

5月になり、園庭に保科のシンボル「ぼたん」も咲き始めました。

端午の節句も近付いているので

保育園に眠っていた立派なお人形も出番です。

そして子ども達の大好きなこいのぼりも。

みんなで一緒に「よいしょ!よいしょ!」

「あがったー!」

気持ち良さそうに泳いでいるこいのぼりを見ながら

こいのぼりを作ってみよう!

年中さんは・・・

散歩先でも楽しんでいた たたき染め。

どの色にしようかな? この色とこの色がいいな。

どんな色や模様になるのかな?

 

「見てみて先生!できたー!!」

素敵な模様になったね!

実際のこいのぼりを見ながら

大空(の画用紙)に泳がせよう!

 

年長さんは・・・

牛乳パックを使って 紙すきに挑戦です。

「(ビニールを)剥がすの大変・・」

「でもみんなの力を合わせたらできるよ!」

声を掛け合って、根気強く取り組む年長さん。

紙と水と洗濯のりを混ぜたら「ドロドロになった~」

さて、これを枠に流して・・・

穴が開かないように、流す量を加減しながら、慎重に慎重に・・・

そしてその上にパンジーを並べて

お日様で乾かしたら完成!

 

年中さんも、年長さんも、どんなこいのぼりができるかな?

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

<年中さん>

・トントン叩くとお花の色が紙に付くね。

・何回も叩くと、とってもきれいになるよ。

・こいのぼりって、どんな向きで泳いでいるかなぁ。よく見てみよう!

<年長さん>

・牛乳パックって、ツルツルを剥くと紙が出てくる!

・ツルツルだけ取るの、大変だな・・・。どこから剥けばいいのかな。

・みんなでやったら、全部の牛乳パックが剥けた!

・牛乳パックの紙をちぎるって、指の力がいるんだなぁ。

・紙を水と一緒に細かくすると、ドロドロになるんだね。

 

事例に対する保育者の思い

年中さんは、散歩に行く度にたたき染めを楽しんでいるので、力加減が上手になってきました。自分で染めたこいのぼりに満足感がいっぱいです。

年長さんは、初めての紙すき体験。自分たちで原料を作るところからの挑戦です。牛乳パックのどこを使うの?水の量はどのくらいがいいかな?と保育士と考えながら進めていました。

これからも子ども達の発見に共感しながら、保科の自然を取り入れた様々な体験をしていきたいと思います。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしほしなほいくえん 長野市保科保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 保坂 美保
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1994.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒381-0102 長野市若穂保科4972-4
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-282-3133 
FAX : 026-282-3133 
MAIL : hosina-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 34人 3歳児 : 11人 4歳児 : 20人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ