植物・生物 食 つくる 甘くておいしいよ 畑の恵みのとん汁

2016年12月22日

テーマ:
植物・生物/食/つくる
年 齢:
全園児
ねらい:
畑で収穫した野菜を使ってとん汁を作り、喜んで味わう。

活動内容

「やった~! こんなに長い大根を収穫したよ。」

「まっすぐな大根だよ。」

%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e5%8f%8e%e7%a9%ab  %e5%a4%a7%e6%a0%b9

こんなにたくさん収穫できたよ!「何して食べる?」

 

みんなで相談して 園の畑で収穫したさつまいも・白菜・大根を給食に入れていただき

とん汁会をすることにしました。

大きいクラスの子どもたちが、野菜の準備を手伝います。

 

「僕たちは包丁を使って 大根をいちょう切りにするよ。」(年長)

    %e5%a4%a7%e6%a0%b9%e5%88%87%e3%82%8a

「私たちは 白菜をちぎるね。」(年中)

  %e7%99%bd%e8%8f%9c%e3%81%a1%e3%81%8e%e3%82%8a %e7%99%bd%e8%8f%9c%e3%81%a1%e3%81%8e%e3%82%8a-2

給食の先生に お願いして いよいよとん汁が完成!!

  %e7%b5%a6%e9%a3%9f%e3%80%8d 

給食時に「いただきま~す!」 0・1歳児クラスの子どもたちもおいしそうに食べています。

 %e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%93%e4%bc%9a%e9%a3%9f

今日のとん汁おいしかったね。 また食べたいな~。

子ども達のきづき

年長クラスで「これ、私が切った大根だよ。」

「いちょう切りの大根 見つけた!」

「なんか 大根甘くない?」

 

年中クラスで「白菜 おいしいよね。」

「今日のとん汁 サツマイモも入っているし 甘い!」

 

自分たちが畑で育てた野菜の甘みを噛みしめて おかわりをいっぱいして 完食の子どもたちでした。

 

 

事例に対する保育者の思い

今年度は、おじいちゃん先生が畑のいろいろなことを子どもたちに教えてくれました。

種や苗の植え方をわかりやすく絵に描いてくれたり、草取り・収穫のタイミングも声をかけてくれたりして

私たち保育士も勉強させていただきました。

とん汁会の翌日、おじいちゃん先生に「とん汁 おいしかったよ。ありがとう。」と伝えた年長女児がいました。

(とん汁会当日は残念ながらおじいちゃん先生はお休みでした・・・。)

給食を作ってくださっている先生方にも日々感謝をしていますが、

こうして畑の野菜も使っておいしいとん汁がみんなで味わえたことは おじいちゃん先生の

お力もあってこそだねと 気づくように保育士も話をしました。

その話を聞いて おじいちゃん先生に日々の感謝の気持ちを伝えられた子どもの姿に

喜びを感じました。

たくさんの方の思いが詰まっている食事のおいしさに 幸せを感じます。

あずみのしりつとよしななんぶにんていこどもえん 安曇野市立豊科南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 須澤 清恵
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科369-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-0862 
FAX : 0263-72-0862 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 40人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ