土 植物・生物 火 食 ポップコーンおいしかったね!

2018年11月12日

テーマ:
土/植物・生物/火/食
年 齢:
2 3 4 5歳児
ねらい:
・ポップコーンを育て、収穫をたのしむ。
・ポップコーンになるおもしろさを体験する。
・おいしさを小さい子とも共有し異年齢交流にもつなげていく。

活動内容

春、ポップコーンの種を蒔き生長を観察。台風で茎が傾き収穫が危ぶまれましたが、しっかり実がつき9月に収穫ができました。

テラスで乾燥した実をもいでポップコーンを作りました。フライパンの中でパチパチ跳ねる音、香ばしい匂い、ワクワク感も高まりました。美味しくできたポップコーンを小さいクラスにもおすそ分け。楽しい異年齢交流にもつながりました。

 

乾いたポップコーンをいよいよ粒にしていきます。

「固いね💦」「僕もう3本目~♪」夢中でもいで、指の皮が剥けてしまった子もいました。

「たくさん頑張ったからいっぱい食べられるよね!?」

~いよいよポップコーン作り~

材料はポップコーン・油・塩。「え~!これだけでいいの!?」

順番にフライパンを覗いてみます。「まただな まだかな~・・・」「あ!はねた!」「あ!ポンポン音がしたよ!」「いいにおいしてきた~♬」

連続で弾けだすと大喜び!フタを開けると、おいしそうなポップコーンが出来ました。

 

早速、味見。。。

最初は塩をかけず、そのままで「あったか~い」「でもいつもと違うね」今度は塩をかけて味付け…「こっちの方がおいしい!!」

一粒ひとつぶ大事に食べる子ども達。「もっとたくさんたべたいね」「つぎはいつやるの!?」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

他のクラスのみんなにも食べてもらう為にポップコーン屋さんをやりました。

「いらっしゃいませー!」「できたて おいしいよ‼」「たくさん たべてね☆」

 

 

子ども達のきづき

 ~ポップコーンの収穫~

1枚1枚皮をむいていきます。「アブラムシで何かベトベトする~」

ちょっと苦戦しながらも実が見えてくると「できてる できてる!」と大喜び☺

~テラスに干して乾燥させます~

「たくさん穫れたね~」「何本あるかな!?」

 

事例に対する保育者の思い

収穫して食べられる喜び、形が変化するという楽しさ、音が出る不思議さが体験できることを願い、ポップコーンを育てることにしました。

種がピンク色であること、フライパンで調理したら色が白く形が変化することなど、1つ1つの変化に驚く子ども達。「たくさんできたから、小さいお友達にも分けてあげよう」という思いやりの心も育ちました。

さくしりついわむらだほいくえん 佐久市立岩村田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 保科 美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1943.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0022 佐久市岩村田5088
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2281 
FAX : 0267-68-5031 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/iwamurada.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 38人 4歳児 : 38人 5歳児 : 39人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ