空・天気 人・地域 🍃お稲荷さん

2020年6月30日

テーマ:
空・天気/人・地域
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
・地域の自然に親しむ
・私たちの住んでいる地域を知る

活動内容

雨の合間をぬって近くの鼻顔稲荷神社へ出かけます。

鼻顔稲荷神社は、四季の移り変わりを周辺の木々や花で知ることができたり、七五三の時にお世話になったりする園の近くにある散歩コースです。

2月の初午の時は県内外から多くの方々が訪れます。

公園もあり体を使ってたくさん遊びます。

うんていや草すべり

大きな木の穴をのぞき「何かいるぞぉ」

「見て!見て!」

クモの巣遊具にも挑戦「こうやってごらん」

広い草原を思いっきりはしる!はしる!はしる!

「フゥー気持ちいい・・」

この女の子たちは何をみつけたのかな?

「さぁ帰るよ~」

「帰り道は、下り道。石段も気をつけてね」

小さいお友だちに気を使いながらの帰り道。

眼下を見下ろした年長さんの一言

「・・いい街だなぁ・・」

聞いていた保育士「✨名言✨だなぁ」と感じたそうです。

「ただいま!」「おかえり」

「どこいってきたの?」

「はなずらいなりこうえん!」

「鼻顔稲荷どうだった?」

「たのしかったぁ」(年中さん・年少さん)

「つかれたぁ」(年長さん)

年長さんのおかげで年少さんも楽しむことができました。

年長さんの「つかれたぁ」の一言から小さい子に気を使って歩いてくれた年長さんのやさしさが感じられました。

明日から7月。プール開きです。晴れますように・・。

子ども達のきづき

「道をおりるときは、足に力を入れる。ゆっくりだよ」「こうえんはひろいよ」「おおきいきがあるからすずしい!」「むしもいる」

事例に対する保育者の思い

下り道・上り道・石段・草原道・砂利道さまざまな道を歩いてお散歩をします。道によっても足に力を入れる場所が違います。

お散歩を通して、目的地で楽しむこと以外にも様々なことを知り経験ができます。そして、なによ他クラスのお友だちと手をつなぎ一緒に歩くことで、仲良くなれます。

様々な人とのかかわりを通して、経験して大きくなっていってほしいと思います。

・・・とはいえ、明日の天気が気になります。てるてるさん、お願いします_(._.)_> ・・・

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりついわむらだほいくえん 佐久市立岩村田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 保科 美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1943.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0022 佐久市岩村田5088
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2281 
FAX : 0267-68-5031 
MAIL : iwamurada-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/iwamurada.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 38人 4歳児 : 38人 5歳児 : 39人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ