土 植物・生物 食 さつまいもほり

2018年11月9日

テーマ:
土/植物・生物/食
年 齢:
3歳児~5歳児
ねらい:
年長児の思いに触れながら さつまいもほりを楽しむ

活動内容

畑に植えたさつまいもの苗がどんどん育って収穫の時期がやってきました。

まずはツルをひっぱります。「うんとこしょ どっこいしょ」

いよいよさつまいもほり。大きなおいもがたくさん出てきました。

大収穫。たくさんのさつまいもが掘れました。

園庭では、さつまいものツルを使って遊び始めました。

たくさん採れたさつまいも、「今度やきいも会をして食べるんだ」と張り切っています。
そして、たくさん採れたのでお家にも1つずつお土産に持ち帰りました。
後日、お家の方から変身したさつまいもの写真や感想がたくさん届きました。

子ども達のきづき

ツルがうじゃうじゃと畑を占領しています。
子ども達は、畑に行くとツルを早速引っ張ります。一人で引っ張ってもなかなか抜けずそれを見たお友だちが一緒に引っ張り始めました。「ありがとう」そんな言葉も聞かれます。
一緒に引っ張ることで抜けやすくなったようです。友だちのやさしさに自然と笑顔になります。
ツルに引っ付いてさつまいもが顔を出します。「わ~おおきいおいも」歓声が上がり夢中でさつまいもを掘りはじめます。大きなおいもからネズミのしっぽのようなおいもまで大事に掘り起こしました。
自分たちで育てたさつまいもは宝物です。そんな宝物をお家に持ち帰り、お家の方と相談し素敵な料理に変身です。
子ども達も自分の大切なさつまいもで料理を一緒に作ったことでとても素敵な笑顔の写真が届きました。自分のものでいろいろとお家の人がやってくれることに子ども達はうれしくて幸せな気持ちになりました。

事例に対する保育者の思い

さつまいもが掘りやすいようにツルを最初に取っておいてあげようか・・・そんな考えもありましたが、子ども達にどのようにさつまいもが出来ているのか見てほしい、そんな願いがありツルをそのままにしておきました。
子ども達がツルを引っ張りっこする際に友だちとのかかわりも見られ、微笑ましく感じました。
たくさん採れたさつまいもは、子ども達の願いどおり後日やきいも会をして食べようと思います。
また、大収穫だったためお家の方にもおすそ分けをしました。ただお家に持って帰るだけでなく、そのさつまいもを使って親子の触れ合いの1つになればと考えてお手紙をつけました。
「子ども達の大切なさつまいも。お家の方と相談しどうやって食べたのか・・・また教えてくださいね」といったような内容です。
お家の方は、そんな思いをくみ取ってくれて子どもと一緒に相談したり料理をしたり、素敵な触れ合いの時間を過ごしてくれました。
子どもの笑顔の写真を見ると、こちらまで幸せな気持ちになりました。

あずみのしりつとよしななんぶにんていこどもえん 安曇野市立豊科南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 須澤 清恵
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科369-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-0862 
FAX : 0263-72-0862 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 40人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ