土 植物・生物 水 空・天気 食 つくる 今年度も畑作りの季節がやってきました!

2018年6月5日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気/食/つくる
年 齢:
全年齢
ねらい:
子ども達が土に触れ、苗や種を植えることで野菜の生育に関心を持ったり世話をする喜びを感じたり収穫への期待が膨らむことを目的としています。又、どのようにして野菜が出来上がるのか五感を使って生育することで、より自然を身近に感じ楽しみながら畑作りができればと思っています。

活動内容

園庭の一部や園舎裏の一部分を利用して耕し、畑作りの準備をしました。苗を植える場所には土を盛り上げて畝を作ったりマルチを張りました。

未満児さんもプランター畑でミニトマトを育てます。「あれ??赤いトマトまだ無いね~」水くれ当番がんばるぞぉー!!

年中さんみんなでスイカの苗を植えました。「土のお布団をそーっとかけようね」

 

年長さんは・・・

マルチに穴を開けました。マルチのビニールに苦戦している子ども達は・・・「かたくてきれない (あなが)あかないよー!」「ぼくにもやらせて!!」などなどの会話をしながら指や爪を立てて自分たちで工夫しながら穴を開けることができました。

スイカやキュウリ、ピーマン、じゃがいも、枝豆、ポップコーンを植えました。

「いっしょにつちをかけよう!」「はやく おおきく なあれ!!」

水くれをしたり、様子を見に行ったりと生長が楽しみです♪

 

子ども達のきづき

 

クイズ!写真の苗は大きくなったら何になるでしょうか!?

一斉集会で作物についてお話を聞きました。”苗博士”も登場しクイズで楽しみながら各年齢が育てる苗について考えました。

マルチに開けた穴の中に手を入れて中の土を触った子ども達から「つちがあったか~い!」との言葉が出ました。

「おおきくなあれ」「いっぱいなあれ」とやさしく土のお布団をかけてお水をかけて手を合わせました。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

クイズの答え 

①ピーマン ②ミニトマト ③オクラ ④スイカ ⑤キュウリ ⑥枝豆

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

事例に対する保育者の思い

種や苗に触れながら、生長や変化にも興味を持たせていってあげたいと思います。また、苦手な食べ物だけでなく好きな野菜や果物も育てることで、より興味を持ち育てたり収穫を楽しみにしたり、食べることへの意欲や苦手なものも”ちょっと食べて食べてみようかな”と思えるようになってくれたらと願い畑活動に取り組んでいきたいと思います。

さくしりついわむらだほいくえん 佐久市立岩村田保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 保科 美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1943.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0022 佐久市岩村田5088
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-2281 
FAX : 0267-68-5031 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/iwamurada.html
定員数 未満児 : 35人 3歳児 : 38人 4歳児 : 38人 5歳児 : 39人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時00分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ