土 食 つくる じゃが芋を育てよう①

2022年7月1日

テーマ:
土/食/つくる
年 齢:
3歳児・4歳児・5歳児
ねらい:
夏の収穫祭にむけて、じゃが芋を育てよう!!
種芋の植え方を知り、じゃが芋の生長を楽しみにしよう。

活動内容

〈4月8日 森沢の畑に草取りだ!!〉

ぞう組(5歳児)さん、森沢の畑の草取りに出発するよ。頑張るぞ~!!

「え~こんなに広いの」「この根っこ、大根みたい」「この黒いの何」「モグラの穴があるよ」みんなで力を合わせて草を取ったら、こんなにきれいになりました。

〈4月13日 森沢の畑にお散歩に行こう〉

ぞう組「22日に一緒にじゃが芋を植えませんか?」と誘ってみたところ

うさぎ(3歳児)・きりん組(4歳児)

「お願いします」との返事。

一緒にじゃがいもを植えることになりました。

お楽しみの、畑周りの散策開始。

子「ちょうちょ、まて~」「バッタ、見つけた」と大はしゃぎ。

子「なんか、くさい」「丸いから、うさぎのうんちだ」

草むらにある、丸いうんちを発見。

子「バッタ見つけた」「つかまえられるかな」

保「黒くて飛んでいるのは、バッタじゃないと思うよ。何だろうね。帰ったら調べてみようね。」

〈4月22日 じゃが芋を植えたよ〉

目印を付けた所を掘り、保育士から植え方の話を真剣に聞く子ども達。

保「じゃが芋は土の中にできるんだよ」「この芽は、お空に伸びるようにお芋を置いてね」

種芋を土の中へ。優しく土をかぶせました。

ぞう組さんが、水をあげました。

〈5月25日草取りに行こう〉

5歳児は、じゃが芋畑の草取り、3・4歳児は自分たちの畑の草取りをしました。

子「わー、大きくなってる」「草を取らないと、大きなじゃが芋ができないんだよね」「見て、こんなに草が取れたよ」と予定していた時間がきても、もうちょっと草取りしたいと頑張りました。

 

子ども達のきづき

・去年は畑作りが終わった状態しか見ていなかったので、じゃがいもを植える畑は草が生えていること、初めから植える状態の畑になっていない事を知りました。

・じゃが芋には、食べる芋と、植える芋(種芋)があることや、大きなじゃが芋にするには、草取りが大事なことを知りました。

 

事例に対する保育者の思い

・昨年は、種芋植えと収穫のみに参加した5歳児だったので、今年度は畑作りから収穫まで経験させたいなと思い草取りから取り掛かりました。

・自分達だけでなく、3・4歳児さんも誘って一緒にじゃが芋を植えたいと子ども達から話がでたこと。そして畑まで一緒に散歩に行き誘う姿に、年長児としてのやる気や成長がみられ嬉しかったです。

・植えたから、もうじゃが芋ができるねと楽しみな子ども達。植えただけでは、じゃが芋ができないことを草取りや生長を見守る中で感じて欲しいなと思います。

 

ねばむらほいくしょ 根羽村保育所

園の形態 普及型
代表者氏名 保育所長 : 原田 喜理子
運営法人 根羽村
運営法人代表者名 根羽村長
園の設立日 1970.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒395‐0701 下伊那郡根羽村149
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265‐49‐2152 
FAX : 0265‐49‐2152 
MAIL : nebahoikusyo1107@mis.janis.or.jp
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 人 4歳児 : 人 5歳児 : 人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土、日
基本開所時間 7時30分~18時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ