植物・生物 水 しっぽが生えてきた!

2017年5月19日

テーマ:
植物・生物/水
年 齢:
3〜5歳児
ねらい:
・身近な自然に興味や関心を持つ。
・友達や保育士と発見や気づきを伝え合う楽しさを感じる。

活動内容

ぽかぽかと気持ちの良いお天気の中、地域交流センターへお散歩に出かけました。

実は、ここにある池は、例年子ども達が大好きなカエルやオタマジャクシがいっぱい!

昨年もたくさん足を運んだスポットです。

そんなことを思い出しながら、

「カエルいるかな〜?」

「オタマジャクシいっぱいかな〜?」

と、わくわくしながら坂道を登っていきました。

池に到着すると、身を乗りだしてその姿を探す子ども達。

そして発見!

「卵があるよ〜!!」

それがまた、ものすごい数!

この、うねうねしたもの全部がカエルの卵なんです!

子ども達も「いっぱいある〜!」と大興奮。

そして池の隅には・・・

大きなカエルも卵を見守っていました。

子ども達のきづき

それから数日後の今日。

3・4歳児で池の様子を見に行ってきました。

「今日も卵あるかな〜?」

「あっ!なんか変な形してる!」

「この前と違う?」

見えるでしょうか・・・。

以前はただの小さい丸だった卵にしっぽがはえ始めていました!

カエルの卵の成長に興奮していると・・・

 

「あ!トカゲが泳いでる!!」

なんと池の中にヤモリが!

・・・素早すぎて写真は撮れませんでした・・・。

今日は他にも色々な生き物に出会いました。

 

タガメ

この間とは違うカエル

よーく見てみると、カエルの池だと思っていたこの池には他にもたくさんの生き物がいました。

大発見の連続。

子ども達も満足そうな表情でした。

 

事例に対する保育者の思い

たくさん足を運んでいたこの場所も、継続して出掛けてみると、その日ごとに表情が変わり、また、様々な発見がありました。

古間保育園の子ども達は日々たくさんの自然に囲まれていますが、時に少し立ち止まってみたり、じーっと目を凝らしてみたりすることで、また違う気づきが生まれるのだと思います。

これからも身近な自然を存分に活かし、楽しめるよう、子ども達の思いに共感し、興味を引き出しながら過ごしていきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ