植物・生物 人・地域 いろんな発見・・・「たのしいな!」

2021年8月26日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
1・2歳児
ねらい:
・身近な草花に触れたり、虫を見つけたりして探索を楽しむ。

活動内容

未満児さんのお友だちで、園周辺をお散歩しました。柿やリンゴが実っていたり、田んぼの上をトンボが飛んでいたり・・・保育士や友だちと一緒に、近づいてきた秋の気配を感じながらのんびり歩きました。

友だち同士で手を握って歩くのも上手になってきました。後ろを振り返って「だいじょうぶかな?」と様子を気にしてくれる姿があって微笑ましいです。

「りんごー!」リンゴ畑の脇を通ると、赤い色づきに気づきました。『あれれ、落ちてるのがあるなぁ・・・』としゃがみこんでしばらく不思議そうに見ている子もいました。最近の長雨で腐って落ちちゃったのかな。

ご近所さんのお家に池があり、毎回みんなでのぞき込むのは定番です。前は赤い金魚さんがいたんだけど・・・残念ながら最近会えていません。「きょうはいないね」「ねんねしてるんだよ」とかわいい会話をしていました。

「せんせい、みて!」コンクリートの壁には小さなカタツムリがいました!よく見つけたね~!

身近な地域でたくさんの発見があり、みんなで楽しめたお散歩でした。

子ども達のきづき

・なにかいっぱい飛んでる・・・あれはトンボっていうのか!

・りんごがあった!赤いな~

・落ちているけどこれって・・・?

・池だ!金魚さんいるかな?

・金魚さんいない・・・どうしたんだろう?

・ふわふわの草(ねこじゃらし)があったよ!

・触ってみたらくすぐったい!

・かたつむりさん見つけたー!小さいから赤ちゃんかな?

事例に対する保育者の思い

保育室の窓からトンボが飛んでいるのを見つけて、みんなで集まって眺めている姿がありました。もっと近くで見れたら嬉しいかな、これだけ外へと関心が向くようになったのだから今までよりもっといろんな発見を楽しめそう、とお散歩を計画しました。園からほんの少しの距離ですが、1歳さんや2歳さんにとってみたら大冒険なのだと思います。探索活動が盛んなお子さんたちの興味や関心を広げていくのに、‟外”という環境はとても大事だな、と感じました。お散歩を通して、地域を知ったり身近な自然を好きになってくれたりすると嬉しいな、と思います。

いいだしかなえみつばほいくえん 飯田市鼎みつば保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鈴木 康子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 平成9年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0804 飯田市鼎名古熊2339
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-53-3277 
FAX : 0265-53-3278 
MAIL : ns-mituba@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 36人 4歳児 : 36人 5歳児 : 36人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ