植物・生物 水 つくる 色水づくり 楽しいね

2021年8月26日

テーマ:
植物・生物/水/つくる
年 齢:
3・4・5歳児
ねらい:
自然の草花を揉みだしたりつぶしたりしてできる色のきれいさ・変化する不思議さを感じる

活動内容

4月

年長さんが 園庭の草花で遊び始めました。よもぎやたんぽぽで 色水ができたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

パンジーの花びらで作った色水。「うん。いい色になった。」

 

 

 

 

 

 

 

小さいクラスの友達に「ジュースはいかがですか。」

 

 

 

 

 

 

 

5月

年中さんが すり鉢でたんぽぽをすりすり・・・

「黄色い汁が出てきた。」 「レモンジュースだ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「シロツメクサでジュースを作ったら 白くなるのかな?」

すり鉢ですりすり・・・「白くはならないんだね。」

 

6月

園庭の桑の木に実がいっぱいなりました。

 

「よーし、いっぱいとるぞー。」

「そこに黒い実があるよ。」「とってとって。」

 

桑の実を使って ジュースやさん。

「ぶどうジュースだよ。」

「ぼくは、かきごおりジュースを作るの。」

「わあー、おいしそう。」

 

 

 

 

 

 

 

 

お花も飾るときれいだね。

「私たち パーティーするの。」

 

 

 

 

 

 

 

 

桑の実は ままごとでも大活躍!

 

 

 

 

 

 

 

7月・8月

朝顔も咲いて

 

 

 

 

 

 

色水づくり

「みてー きれいな色!」

 

 

 

 

石鹸のシェイクの上に朝顔を飾ってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

朝顔ジュースの上に シェイクをトッピング。

「あわあわジュースだよ。」「ぶどうのシュワシュワジュース。」

 

 

 

 

 

 

 

 

シェイクと色水を混ぜたら おいしそうな色になったよ!

 

 

見立てて遊ぶのが大好きな子どもたちです。

 

子ども達のきづき

・花びらと水を袋に入れて もみだす時・・・

「水はこのくらい(少し)で大丈夫!」

 

・桑の実を 手でつぶすと「あ!指が赤くなった・・・

血が出たみたい・・・でも手を洗うと 指はなんだか少し黒くなっている・・・」

 

・「桑の実のジュース 帰りにママに見せようと思ったのに

ペットボトルに入れておいたら 色が変わった・・・(薄くなってる)」

「ぶどうみたいな色だったのに、色がちょっとになっちゃった。どうしてかな。」

「むらさきみたいだったのに、青になったよ。何にもしてないのに。」

自然物は絵の具などとは違って、時間の経過と共にその色が変化することに気づいた様子です。

 

 

事例に対する保育者の思い

園庭の草花・プランターで育てた花・・・それらを使って年長さんが作っていた色水を見て 年中・年少さんもやってみたくなってやり取りが始まりました。

どんな草花を使おうか どんな色になるのかな というワクワク感。

作ったあとにジュースやさんごっこをしたり お家の方に見せたいと楽しみにしていたら色が変わって「あれ?」と不思議がったり・・・

季節の自然に触れて その時期ならではの植物との出会い・発見をこれからも一緒に楽しんでいきたいと思います。

 

あずみのしりつとよしななんぶにんていこどもえん 安曇野市立豊科南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 宮尾 早苗
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科369-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-0862 
FAX : 0263-72-0862 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 40人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ