空・天気 人・地域 つくる あともうすこし、、

2017年2月24日

テーマ:
空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
友達の良さに気付き一緒に活動する楽しさを味わう。
友達と関わる中で喜びを共感し合う。

活動内容

青空の下で雪あそびをしました。

「やったー!!晴れたから雪あそびにいこー」と、

わくわくしながら雪あそびの準備を始める子ども達。

 

 

 

「どこだろう?」「ここだったかな?」

とスコップを持ってきて掘り始める女の子たち。

「たしかここに緑色の雪があったはずなんだよなぁ~」

色水で染めた雪があったようですが、前日の雪で見つからなくなってしまったようです。

見つからず「また染めればいいよね」とアイディアを出しながら遊び始めていました。

 

子ども達のきづき

大きな穴を2つ堀り、穴の間にトンネルを作っている子ども達。

 

前日には子どもの腕が通るくらいの小さなトンネルが貫通していたのに、新雪で埋もれてしまいました。

「よ~し!!今日こそはトンネルを完成させるぞ!!」と気合を入れていました。

「いっぱい雪が降ったんだね」「なかなか穴が開かないね。」

と降った雪の量に驚いていましたが、気合が入っている子ども達は雪には負けません。

「つかれた。もう力が入らない」と言うと

「交代するね。休んでていいよ。」と交代しながら穴を掘り続けます。

「あと少しかな~?」

 

「あっ!!穴が開いたよ」

 

「反対側の方はどう?」「私のスコップ見える~?」

とだんだん開いてくる穴に期待が膨らみます。

「穴を広げるから雪を外に出してね」

「はーい、任せて!!」協力しながら穴を広げています。

 

 

友達と協力したので顔が見えるくらいまでになってきました。

「お~い!!」

もう一つの穴の中に居る友達に声を掛けたくなってしまいます。

 

「通れるか一回試してみよ」

頭しか通れない・・

 

「私がやってみる!足から入ってみればどうかなぁ?」

「この先からは通れないみたい・・・肩が引っ掛かるから方と同じくらいの大きさまで穴を広げないといけないみたいだね。でも、あと少しでトンネルの完成が近づいてきてるよ!!」

 

「いっぱい掘ったからお腹空いたよー」「今日の給食何かな?」

「おいしそうな匂いがするね、ご飯にしよう!」

とトンネルの完成と給食に期待を持ち部屋に帰る子ども達でした。

事例に対する保育者の思い

この日はポカポカと良いお天気☀

遊んでいる中でこんなことが、、、

「ねぇ~みんな、虹が見えるよ!」

 

「ほらあそこ!!太陽の近く!」

「冬に虹が見れてラッキーだね」「良いことありそう♡」

と、虹を見つけて嬉しそうにする子ども達でした。

 

 

日々雪あそびをしている中でも子ども達は目標を持って遊んでいます。

友達と協力して進める中で友達の良いところ、友だちと一緒にやったからこそ芽生える団結力。

嬉しい時に共に喜び合える友達の存在は、子どもにとって心の支えとなります。

友達と一緒に遊ぶ中で喜びや楽しさを見出し、関わりを深め仲間意識を高めて欲しいと願っています。

 

 

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ