水 ふわふわ とろ~り あわあそび 後編

2021年6月21日

テーマ:
年 齢:
異年齢(全学年)
ねらい:
あわの感触を味わいながら、泡の変化や発見を友達と共有し楽しむ。

活動内容

畑に行っていた年長さんが帰って来ました。

「うわぁ なにこれ~?」

「やらせて1」

からだ全体を使い一生懸命あわ立てている5歳児。小さいお友だちに分けてあげたり

カップに入れたり、

それぞれの遊びが始まります。

子ども達のきづき

泡立て器を使って自分だけのあわ作り。年中児は”泡立て”に夢中です。

「ん~~~」

ペットボトルを縦に振ったり、横に振ったり体を使って泡立てます。  ”ふって ふって!”

だんだん白くなってくるペットボトル。

色水の上にあわを乗せてビールタワーができました。

「あっ しゃぼん玉が手にのったよ」

固形せっけんをおろし金でおろし、”魔法のこな”を作っていると

年長さんが大好きな、2歳は見逃しません!「やりたい!!」とやってきます。

年長さんが「指はけずらないようにね」って優しく教えてくれました。

「ほら、ふわふわになったよー」

「見せて」

泡立て器を上下に動かしている年長さんは

「ママと一緒にケーキ作った時、こういうのしたよ」

あわがなくなってきたぞ

「アイガモになってー」

田んぼの草取りの時にアイガモの手で・・・って教えてもらったばかりの年長さん。

あわ作りの極意をみんなに伝えています。

今度は泡立て器を使って

「みんな まぜて」

つぶつぶが出てきたよ

白くなってきた~

「フワフワ カスタードクリーム」

みんなで混ぜていたら、さっきよりもきめの細かいあわができました。

「ここに入れとけば あわ消えないかな?」

たっぷりの白いあわを楽しんでいたら・・・

いい事思いついた!!

「そうだ!チョコレートあわにしよう」

あわの中に砂をたっぷり入れて

「もっとチョコ入れよう」

「あっ!

入れすぎた・・・。」

「あわ なくなっちゃった・・・。」

事例に対する保育者の思い

暑い中、畑仕事を終えて帰って来た年長さんたちも目を輝かせて始めた泡遊び。

年長さんを中心にみんなで熱心に作った泡は保育士が作ったものとは全然違って、きめが細かくなんともクリーミー!

一生懸命作った泡を大切にする姿も、消えた泡を見て

「明日もやりたい」と言って帰る姿も嬉しく思いました。

あずみのしりつあかしなきたにんていこどもえん 安曇野市立明科北認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 大澤 美香
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7101 安曇野市明科東川手872-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3954 
FAX : 0263-62-6205 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 19人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ