土 植物・生物 きょうも だんごむし

2021年5月18日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
全学年
ねらい:
身近な生き物に興味を持ち、友だちと一緒に探したり見つけて触れたりすることを楽しむ。

活動内容

「おはよう」

にこにこ笑顔で登園してきた、かずくんの手の中

「だんごむしいたよー」

 

毎日見つけて来て大事そうに飼育ケースに入れます

 

「ぼくも欲しい」

と畑の隅を掘ってみたけど

「いなーい・・・・」

とがっかり はるくん

 

フェンス沿いのプランターをどかしてみたら・・・

「あっ! いたー」

「いっぱいいるー!」

嬉しさいっぱい!歓声を上げて喜びます

子ども達のきづき

ずーっとしゃがんで探していたあーちゃん

「いた!いた」

 

「ここ!」

自分で見つけられたことが嬉しくて一生懸命お友だちに伝えています

 

ツンツン(さわってみます)

 

たくさんつかまえた てんくんはカップに入れた”だんごむし”を一輪車に乗せて歩き出しました

カップが転がらないようにそう~っと歩いては振り返り、また歩いては確かめて

「だいじょうぶかな?」

 

翌朝、すぐに飼育ケースから葉っぱや石を取り出す はるくん

「いた」

今日は1匹が脱皮の途中で半分白いのを発見

 

「本とおんなじ!」

 

いーくんとあーちゃんも真剣に覗いています

 

まるくなったー

 

「今日もいるかな」と、

重いプランターを、どかそうとしていたら

「なにしてるの?」

年少さんもやってきました。

「だんごむし」

「きのう いたの」

 

「へぇー ここ?」

 

年長さんも一緒に探してくれました

 

「あっ ほら ここにいるよ」

年少さんたちは、それから図鑑を見ながら・・・

「もっと土入れよう」

 

「こういう葉っぱもとってきたよ」

 

「動いてるー」

 

「これ だんごむし」

1歳児さんに見せる かずくんは、この後も大切にずっと飼育ケースを持ち歩いていました

事例に対する保育者の思い

新年度が始まり、まだちょっぴり緊張感も残る子どもたちの心をほぐし、笑顔にしてくれる小さな虫たち。

毎日毎日、夢中になって地面をじっと見つめている子どもたちの姿に、だんだんとお友だちも集まってきて、みんなでワイワイしています。

日々の暮らしの中で虫探しを通して、色々な友だちと自然に関わる姿が見られことを嬉しく思いました。

 

これからも小さな虫探しや生き物への興味など、子どもたちの気づきを大切にしていきたいと思います。

あずみのしりつあかしなきたにんていこどもえん 安曇野市立明科北認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 大澤 美香
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7101 安曇野市明科東川手872-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3954 
FAX : 0263-62-6205 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 19人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ