水 空・天気 ゆきであそんだよ!

2017年1月13日

テーマ:
水/空・天気
年 齢:
0、1、2歳児
ねらい:
・冬の自然に触れ、雪の感触を楽しむ。
・思い思いに雪であそぶ。

活動内容

今週末は寒波到来ともいわれ、いよいよ信濃町の本格的な冬が始まりそうです。

朝から窓の外を見つめ、「雪降ってるね~。」「そうだね~。」と友だち同士でおしゃべりが聞こえてくる未満児さんです。

今日は、昨日たくさん降った雪が積もり、お外で遊ぶことが決まると、大喜びで身支度もササッとあっという間に済ませていました。

 

園庭には軽々と足が埋まってしまうほどの雪の量…。

慎重に一歩一歩進み、ゆっくり入っていく子どもたち。

たくさんの雪にドキドキしていたんですね。

CIMG0310

だんだんと緊張もほぐれ、元気いっぱいに遊ぶいつもの子どもたち姿が見られるようになりました。

CIMG0314

「せんせーい!見て!それっ!!」

と、可愛い手で作った雪玉があちらこちらから飛んできます!!

 

年長さんが「乗っていいよ~!」と誘ってくれて、男の子たちは豪快にソリすべり!

乗り方を教わりながら、「3・2・1・ゴー!」

スピード感がたまらなかったようで何度も何度も繰り返しすべっていましたよ!

CIMG0328 CIMG0323

 

一生懸命雪玉を作り、並べて、じっくりじっくり遊ぶ姿も可愛らしいですよね。

CIMG0324

子ども達のきづき

「大きいのできるかな?」と始まった雪玉づくり。

はじめは手のひらサイズだったものが少しずつ雪をくっつけて・・・くっつけて・・・

CIMG0317

だんだん大きくなってきたら、今度は転がしてみました。

CIMG0322

「大きくなるかな??」

気が付くと、自分達の体と同じくらいの大きな雪玉に!!

「うーん。重いよ…。」と困っているお友だちに、「よし!まかせて!」と頼もしい助っ人が集まり、力を合わせて雪玉を転がします。

CIMG0336

「せーの!」と声を掛けて転がそうとしますが、なかなかうまく転がらない大玉に苦戦。

やっと転がると、、ニコニコと嬉しそうな笑顔で喜んでいました。

お友だちと力を合わせて転がしたり、一緒に遊べて楽しさも倍増です!

事例に対する保育者の思い

雪が降り始めたときからお散歩で雪の上を歩いてみたり、路肩の雪を触ってみたりと、少しずつ雪に触れていった未満児さん。

今日は、たくさんの雪の中で体を使い、お昼を食べている途中で眠くなってしまうほど思いっきり遊ぶことができました。

まだまだ冬は始まったばかりです。これからもたくさん外へ出て、以上児さんに遊びを教えてもらいながら雪あそびを楽しんでいきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ