土 植物・生物 人・地域 食 つくる 今年も大収穫!

2020年11月19日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食/つくる
年 齢:
3歳~5歳
ねらい:
・自分たちで植えた稲の生長に気づく。
・稲刈りのやり方を知り、やってみる。
・脱穀のお手伝いをしながら、お米の収穫を喜ぶ。

活動内容

春先に年長児がお田植えした苗が生長して、今年も見事に実りました。

どんな匂いがするのかなぁ? クンクンクン・・・

「ワラの匂いがする!」「硬い実ができているよ。」

 

*今年も稲刈りの季節がやってきました。

・年長児が稲刈り鎌で稲刈りします。

「稲を刈るときはザックザックと音がするね。」

「鎌が滑って上手に刈れないよ。」

「力を入れて引っ張ると刈れるよ。」

「なんだか、面白くなってきた。でも、腰が痛くなってきた。」

「稲刈りって大変なんだね~」

 

・小さいお友だちは稲を保育園まで運びます。

「顔に稲があたると、チクチクしてかゆいよ!」

稲のお化けだぞ~~~!

 

「今年も大収穫~‼ やったね~!」 年長さん、稲刈りお疲れ様でした。

 

しばらく保育園のフェンスで干して・・・

お隣の清水さんが機械を貸してくれて脱穀をしました。

「すごい!お米がたくさん出てきた!」「おいしいご飯を食べたいな。」

「今年もお客さん呼んでパーティをしたいなぁ~」

「脱穀が済んだワラで、お正月のしめ縄ができるんだよ。」

「本当だ、ワラがねじれて長い紐みたいになった。」

「おやす作りにも使えるんだよね。」

「今年もおじいさんたちと一緒にお正月飾りを作りたいな。」

 

子ども達のきづき

・稲の匂いは「ワラの匂いだ。」「稲に硬い実が付いている」

・稲を刈るとザックザック音がする。鎌が滑って上手く刈れないよ。

力を入れて引っ張ると刈れるね。

・おもしろいけど、腰が痛い。

・稲刈りって大変だ。

・稲が顔にあたるとチクチクする。

・お米がたくさんできた・・・パーティしておいしいご飯食べたい。

・脱穀した後のワラでお正月の飾りができるんだね。

事例に対する保育者の思い

・お田植や稲刈りを体験する機会も少なくなってきました。自分たちで体験することで、お米作りの大変さや収穫の喜びを感じることが出来、食べ物を大事にしようとする気持ちが育つのではないでしょうか。

・「お米作りを田植えから体験することが大事なんだよ。」という気持ちで田んぼや脱穀の機械を貸してくださる地域の方のご好意に感謝いたします。

・脱穀の済んだワラを使って、おじいさんたちと一緒におやす作りをすることを楽しみにしている子ども達です。

お正月飾りを作って、無病息災を祈り、よい年を迎える準備をしたいと思います。

いいだしかみひさかたほいくえん 飯田市上久堅保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 上沼 佳子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和39年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2611 飯田市上久堅7606
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-29-7053 
FAX : 0265-29-7053 
MAIL : ns-kamihisakata@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 6人 4歳児 : 7人 5歳児 : 7人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~16:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ