土 水 泥んこ&あわあわ遊び、み~んな思いっきり楽しんでいます‼

2020年7月28日

テーマ:
土/水
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
・思い切り身体を動かして遊ぶことを楽しむ。
・土や泥、水の感触を楽しみながら一人でじっくり遊んだり、友だちと関わって遊びを展開していくことを楽しむ。

活動内容

6月に入り、晴れも多くとっても暑い日が続きました。

泥んこ用のお洋服を持ってきてもらっていたので、子ども達は早くやりたくてみんなうずうず…

天気の良い日に早速着替えていざ外へ!!!

初めての経験の子も多い年少さんは「あしがチクチクするよ~」「あしあっついね!!」なんて声もちらほら…

でも水に夢中になるうちにどんどん足も冷たくなってきて「きもちいい~♪」の声に変わっていきました!

力を合わせて川を作ろう と年中さん。スコップで掘る人、水をくむ人、流す人とやりたい役割を選んでみんなで楽しんでいました。

 

「山から流したらどうかな」というアイデアから牛乳パックを活用してこんな大きな川もできあがりました。

小さいお友だちも一緒に楽しみました‼

 

 

こちらは砂場です。年長さんを中心にして巨大な泥んこ温泉づくり、一生懸命掘ってバケツに水を汲んでは流してを繰り返し、こーんなおおきくなりました。この後温泉に入りまったり楽しんでいました。

これを見ていた年少さんも後からミニ温泉を作っていました!

 

こちらはあわあわ遊び、たらいの中で石鹸をみんなで泡立てもこもこ泡を作りました。カップに入れたり、手で感触を味わったり、中に入って足の感触を楽しんでいたりする子も!

 

 

 

こちらはシャボン玉から発展した遊びです。さすがは年長さん!こんなに大きくなっていきました。

 

 

雨の日だってへっちゃら!天然の泥遊びを楽しんでいます。

子ども達のきづき

砂や泥、水などの環境が整っている保育園だからこそできるダイナミックな活動。

川や温泉を作っていく中で、意見を出し合ったり時には言い合ったりすることもありながら、完成したときの満足な表情や気持ちは子どもたち何にも代えがたい経験のようでした。

年上の子どもたちの姿を見て、やってみたいと自分で挑戦したり、教えてもらったりすることもお互いの成長につながっている様子です。

水が高いところから低いところへ流れていく。泡や水は少しずつ土が吸収してしまうこと。あったかい砂場に水を入れるとあったかくなること。などなど…小さな科学者になって楽しみながらいろいろな発見をしています。

 

事例に対する保育者の思い

・全身を使って身体を動かしたり、泥や泡などの感触を楽しんでほしい。

・友だちと積極的に関わりを持ち協力して何かを作り上げる充実感を味わってほしい。

・異年齢児に興味を持ち、優しさや思いやりの気持ちを育ててほしい。

いいづなちょうりつなんぶほいくえん 飯綱町立南部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 矢野 泉
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1212 上水内郡飯綱町大字豊野1550-1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-7153 
FAX : 026-262-1505 
MAIL : nanbu-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/1019/index.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ