植物・生物 食 つくる 🏯うめジュース屋さんですよー。

2020年7月15日

テーマ:
植物・生物/食/つくる
年 齢:
4歳児
ねらい:
・自分たちで収穫して作った梅ジュースの味を味わう。
・他のクラスのお友達にもジュースを届け、ジュース屋さんごっこを楽しむ。

活動内容

7月9日

氷砂糖を入れて、毎日毎日大切に振り続けてきた梅ジュース。

だんだん色が変わって、梅からエキスがいっぱい出てきました。

 

完成!!もう飲めそうだね!

給食の先生にジュースにしてもらいました。

まずは、自分たちで味見。

「おいしい!」満足満足!頑張ってよかったね。

さあ、飲んだらジュース屋さんに出発だあ!

「開店!ジュース屋さんですよー!」

お店の開店を聞きつけた3歳児さん。

ジュース屋さん?ドキドキ・わくわく!

嬉しそう!

さてさてお味は?

「あっ、ちょっと酸っぱい!」(笑)

でも、年齢が上がると…

「おいしい!」「甘酸っぱいよね」

食レポ上手な年中さん、年長さん。

それでは、とクイズを出してみました。これ、何ジュース?

「うめ!」   さすがです。

年齢ごとに、いろいろな反応があり、楽しいジュース屋さんでした。

 

子ども達のきづき

「氷砂糖溶けて、全部なくなっちゃった!」

「毎日おいしくなーれって言ったから、きっとおいしくなってるよ」

「うめは、緑色だったけどジュースは黄色いね」

「うめの匂いがするよ」

「ぞう組さん、おいしかったって言ってくれてよかったね」

 

事例に対する保育者の思い

念願のジュース屋さんができて、本当にうれしそうな年中組さんでした。ジュース屋さんごっこが大好きで本当は、自分たちで「どうぞ」と渡したかったけれどコロナ対策のため、断念。全員に消毒、マスクなど感染予防を徹底し、いつも通りにはいかない中でも、「それなら移動販売車を作って届けに行こう!」とアイディアを出し合い開店にこぎ着けました。「いらっしゃいませー」と呼び込みをする子どもたちの顔はキラキラとしていて、子どもたちの思いを形にできて良かったなあと感じた保育士達でした。

今は我慢の時、だけど工夫次第で今まで以上に楽しめることも多いですね。木になっていた梅からジュースになるまでを毎日実際に体験し観察しながら楽しめたことは、子どもたちにとっても大きな経験となったことでしょう。

さて、この大豊作の梅、お次は隣のクラスがすーっぱいあれも作りたいと奮闘中です。まだまだ楽しめそうです。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつたぐちほいくえん 佐久市立田口保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 市川 真紀
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1964.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒384-0412 佐久市田口3117
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-82-2602 
FAX : 0267-82-2602 
MAIL : taguchi-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/taguchi.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 23人 4歳児 : 23人 5歳児 : 23人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ