土 植物・生物 水 つくる だいすき!水あそび・川作り

2020年7月7日

テーマ:
土/植物・生物/水/つくる
年 齢:
4歳児
ねらい:
・友だちと雨上がりの戸外で、水や泥あそびの楽しさを味わう
・水、泥の感触を楽しみ、あそびを通して発見したり友だちと協力したりすることを楽しむ

活動内容

園庭の隅には、代々作り続けられている子どもたちの池・川があります。

雨が降った次の日は水がいっぱい!! みんな引き寄せられるように、あそびだします。

「あめんぼう」がいた!

こっちには新たに、川・山の工事が始まりました。

掘ったり固めたりと繰り返しています。「ここ、硬いね・・」

「協力!だよ。」「協力」

ほらほら!円を描いて川が伸びました。

 

新しい山・川の完成!!やった!

山の名前は「ぱんだ山」

水を流して本当に流れるか?を試しています。ドキドキ・・・。

「わ~~~!ながれた~~」

晴れが続き水のない日は、女の子がお花を飾りぱんだケーキ作り

新しい工事のアイテムがどんどん加わり、あそびが広がってきました。

「楽しそう・・・」と年少さんも参加

友だちいっぱい!  すると・・・だんだんあそび方もダイナミックになってきました。みんな どろんこ!

子ども達のきづき

水がうまく流れない。とまっちゃうよ…

(保育士と一緒にどうしたら流れるか、なんでとまっちゃうのか考えます)

いろいろな道具を持ってきては試しています。

「ぬれている山にサラサラ砂をかけると固くなるよ」大発見!!

こっち(ホースの水があるところ)は冷たいけど

まん中はぬるい

こっち(奥)はあったかいよ、しかも ヌルヌルしてる・・・

事例に対する保育者の思い

あそびの中で、発する子どもたちの言葉やしぐさ等、色々な姿を大事に見守っていきたいです。

あそびながら水の感触に気付き、色々なことを試し、発見していってほしいです。

 

お友だちのことを思いやり、協力して集団へと成長していってほしいなと思っていたら・・・!

あそびの中から「協力だ!!」「力を合わせよう、オー!!」という言葉が子どもたちから聞かれました。

「楽しい!」気持ちはみんな一緒。協力の第一歩!!

あずみのしりつあかしなきたにんていこどもえん 安曇野市立明科北認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 大澤 美香
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7101 安曇野市明科東川手872-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3954 
FAX : 0263-62-6205 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 27人 3歳児 : 13人 4歳児 : 25人 5歳児 : 25人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ