植物・生物 発見がいっぱい 春の自然

2020年5月27日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
1歳児・0歳児
ねらい:
春の自然に触れて遊ぶ。

活動内容

 

「なにかいるぞ~!」「なんだろう?」

「アリさんだーー♪♪」

「みて! 手でつかまえたよ♥」

「木にのぼっているよ!」

「これこれ!」

 

園庭を探索しながら「あっ!」と何かに目線がいき立ち止まり、覗き込んでいた子どもたち。目線の先にいたのはアリ!!

動きに釘付けになったり、捕まえようとする子。でもなかなか捕まえられず・・・。捕まえた時、びっくりしながらも喜んでいました。

 

 

 

保育士が園庭に生えるクローバーを摘み、フーッと飛ばしてみる。それをみて興味を持ち、やってみようと思いブーッ。

ん?? とばない・・・。ブーッッ!!  繰り返す。

たんぽぽの綿毛を自分で見つけてとってみた。フーッとしてみたが、うまくとばない・・・。

 

カエルを見つけ、じーーっと眺めていた3人。カエルが跳ぶとまねっこしてジャンプ!!

カエルの行き先を見届けているようでした。

子ども達のきづき

初めはアリを捕まえてもつぶれちゃったけれど、手で掴むのではなく、指でつまむとアリが自分の手のひらの上で動くのが見られて面白かったよ!

 

保育士がフーッとした草がとんでいって・・・おもしろい!

クローバーを自分でとって ブーッと・・・。とんだ!

長い草は・・・指の間に挟まってとばない・・・ブーーッ。。。。とばない・・・手を振って落としてみる。

なんでかな? どうしてかな?? 草って 飛ぶ時 飛ばない時があるんだな~。

事例に対する保育者の思い

4・5月、暖かい日が続き、園庭で春の日差しを感じながら春の自然に触れました。。草花・動植物に興味を持ち、繰り返しを楽しむことができたかなと思います。

安心して遊べる場所、人を見つけられるようになってきた子どもたちは、保育士のまねっこをしてみたい。「なんだろう?」「不思議だな~」という思いを全部受け止めていき、チャレンジしてみたい、同じ事をやってみたいという気持ちが育っていったら嬉しいなと思います。

あずみのしりつみなみほたかにんていこどもえん 安曇野市立南穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 水谷 みゆき
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.10.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8202 安曇野市豊科南穂高2856
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-1431 
FAX : 0263-72-1431 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月・火・水・木・金・土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ