植物・生物 畑に宝物がいっぱいあるね!! 【その1】

2022年8月22日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3歳児
ねらい:
・身近な畑の野菜や草花に関心を持つ。
・友達と一緒に収穫をして、食べることを楽しむ。
・畑の草花を使って遊ぶことを楽しむ。

活動内容

クラスの畑で野菜を育てているりす組の子どもたち。

「なすにもアサガオにもお水をあげなくちゃ!」「いっぱいお水のんで大きくなってね!」

と畑に水をまき、収穫を楽しみにしてきました。

そして、収穫の時期となりました。

「このなす、ピカピカ光ってるよ!」

「ぼくはこのなすの形がいいな〜」

「ピーマンもなすもミニトマトも、こんなにいっぱーーーい!」

採れたての野菜を抱え、嬉しそうなりす組さん。

子ども達のきづき

「ピーマンのにおいって、こういうにおいかぁ〜」

「わたしもにおいかいでみよう。ふ〜ん」

「へんなにおいーーーーー!!」

「今日、畑でとれたおやさい、こんなにたくさん!!」

「給食の先生の所に持っていこう」

「早く食べてみたいよね」「ねーーー!」

事例に対する保育者の思い

給食の先生が、採れたてのなすをおみそ汁に入れて調理してくれました。

「りすぐみの畑でとれたなすが、おみそ汁の中に入ってるよ」

「わーー!おいしそう!!」

「ぼく、なす苦手だけど・・・食べてみる・・・」

「おいしいよー!!」

自分達で育て、収穫した野菜は格別の美味しさです。

5月にみんなで野菜の苗を植えて、生長の様子をみてきました。子どもたちが花の色と実の色が同じナス、違うピーマン・ミニトマトに気づいたり、いつが食べ頃なのか話し合ったりする姿も見られました。自分たちで育てた野菜に愛情を持ち、野菜を狙っているカラスを追い払う姿もありました。

自然の恵みに感謝して、食べる喜びをこれからもずっと持ち続けてほしいと思います。

あずみのしりつみなみほたかにんていこどもえん 安曇野市立南穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 水谷 みゆき
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.10.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8201 安曇野市豊科南穂高2856
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-1431 
FAX : 0263-72-1431 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ https://www.city.azumino.nagano.jp/site/hoikuen/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月・火・水・木・金・土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ