人・地域 食 今日の給食から

2016年11月2日

テーマ:
人・地域/食
年 齢:
1~5歳児
ねらい:
地域や給食室など食に関わる人々とのつながりを感じながら、収穫したさつま芋を味わう。

活動内容

先月、おらが学級で地域の方々と掘らせていただいたさつま芋

dscn3919

写真はほんの一部ですが、今年は大豊作!

おやつに甘煮にしたり、焼き芋にしたり、掘った年長児は家庭に持ち帰ったり、汁物の具に入れたりと様々に使わせていただきましたが、まだたくさん残っていました。

担任の先生が、年長児に「どうやって食べたい?」と聞いたとき、

さつま芋の絵本で見た「スイートポテトが食べたい!」と言った子が。

それを聞いた給食の先生が「ぜひ子ども達にスイートポテトを作ってあげたい」と栄養士に相談。

そこで、今日のおやつを特別にスイートポテトにしました

 

とても簡単なレシピですので、ご家庭でもぜひお試しください♪

dscn3915

芋を適当な大きさに切り、蒸かしてから皮をとる。

蒸かしただけでもとってもおいしそうな黄金色!

dscn3917dscn3922

芋をマッシャーなどでつぶして、砂糖・生クリームを加えて混ぜる。

生クリームの量は、芋のやわらかさに合わせて加減してください。

信濃町の土地柄で、やわらかいお芋だったので、分量の半分の生クリームでもとってもやわらかくなめらかになりました。

dsc_0224 dsc_0225

俵型に成形して、溶いた卵黄を塗る。

dsc_0228

200℃に温めたオーブンで20分程度焼、表面がこんがりと色づくまで焼く。

dsc_0230

完成!

お芋のいいにおい(*^_^*)

子ども達のきづき

dsc_0232 dsc_0234

スイートポテトを初めて食べる未満児さんもぱくり。

甘くておいしいね。

dsc_0254 dsc_0253 dsc_0247 dsc_0238 dsc_0237

「あま~い!」

「中がやわらかくておいしい!」

「スイートポテトって、こんなにおいしいものだったの!?」

と可愛らしいひとこと。

dsc_0242 dsc_0243 dsc_0245

「スイートポテトが一番で、二番目に焼き芋が好きー!」

「いや、どっちも一番!」

「お家でも食べたいな♪」「でも、作り方わからないから・・・」

リクエストにお応えして!

作り方もやまほいくに載せるから見てねってお家の人に伝えてね。とお話ししました。

事例に対する保育者の思い

地域の方と育て、掘ったさつま芋。そのまま食べてもとても甘くておいしいお芋でしたが、給食の先生の手が加わり、よりおいしく、温かみを感じました。子ども達と食に関わる人々とのつながりを大切に、調理や食材への興味、関心をひろげ、思いやりや感謝の心が育つ食育を大切にしていきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ