植物・生物 あかちゃんザリガニ生まれたよ♡

2019年12月27日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3歳児
ねらい:
・生きものに興味関心を持つ。
・小さな命の変化や成長に気づく。
・飼育体験を通して、命を育てることの喜びを感じる。

活動内容

みんなでザリガニを飼育してきました。

子「ザリガニさん♡おはよー」と登園すると水槽の中をのぞきこみ、興味津々、観察をする日々が続いていました。

 

 

 

 

大好きなザリガニのことを知りたい!と「ザリガニのあか」という紙芝居を見たり、

ザリガニに変身してザリガニダンスをしたり、お家をつくって遊んだりしました。

子ども達のきづき

子「せんせい!これなーにー?」子「あれ?」

先生「これは脱皮っていうんだよ。小さくなった洋服を脱ぐ感じ(笑)体が大きくなると、小さくなった殻を脱ぐんだよ。」

子「うわ~すごいね~!」

くり返される脱皮をみて、子「また、だっぴしてる!」子「おおきくなっているんだね♡」と喜んでいました。子「僕もいっぱい食べて大きくなる~」(笑)

 

 

 

 

 

 

子「あっ!大変何かついてる!?」子「お母さんザリガニに卵がついてる!」と11月にお腹についている卵に気が付きました。

12月になり、少しずつあかちゃんザリガニが生まれ

子「小さいね赤ちゃん。かわいいいね。」「赤ちゃんいっぱいで、お家がせまそう・・」

子「新しいお家、つくろう!!」

子「赤ちゃん生んでくれてありがとう!」と優しい声が聞こえてきました。

事例に対する保育者の思い

ザリガニから様々な生き物への興味関心が高まり、生き物を思いやる気持ちが芽生えました。それがお友だちとの関わりの中でも、相手を思いやる気持ちや命の大切さに繋がったらいいなと思います。

また、脱皮をくり返し大きくなるザリガニをみて「自分たちも大きくなろう!大きくなりたい!」という意欲的な気持ちが抱けているようにも感じました。これかも色々な不思議や興味を持ち続けていけるように、この小さな命との出会いを大切にしていきたいと思います。

 

あずみのしりつとよしななんぶにんていこどもえん 安曇野市立豊科南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 須澤 清恵
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科369-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-0862 
FAX : 0263-72-0862 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 40人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ