植物・生物 人・地域 食 梨狩りに行こう!

2019年10月20日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食
年 齢:
3・4・5歳児
ねらい:
*梨畑の実が大きく育っている様子を知る。
*梨の収穫の仕方を知り、自分で見つけた実を収穫してみる。
*収穫した梨を味わいながら、地域の方への感謝の気持ちを持つ。

活動内容

梨のおじいさんの近藤さんから「今年も梨がたくさんできたで、梨狩りにおいなんよ」と声をかけていただきました。「うれしいな!梨狩りに行こう!」とさっそく出掛けました。

 

 

子ども達のきづき

「おいしそうな梨がいっぱい!」「どれにしようかな・・。」

「き~めた!ぼくはこの梨にしよう」

「木のところから優しく持って切るんだよね」

「あっ!落ちちゃった!」「大丈夫。下でちゃんと持っていたよ」

「ど~してもこの梨が欲しい!」「大丈夫、届く、届く、手を伸ばして!」

「葉っぱがじゃまでよく見えない・・。でも、この梨をとりたいの!」

「大きな梨がとれたよ!」「良かったね・・」

「こんなにたくさんとれたよ!もう、持てない!」

収穫した梨をみんなで味わってみました。「甘~い」「おいしい!」「のどが渇いていたから梨の汁がおいしい!」「シャキシャキと音がする」「たくさんおかわりをして食べたい!」

梨のおじいさん、ありがとうございました。「おじいさんはずっと梨を作っているの?」「もっと昔はおかいこさんを飼っていたんだよ」「おじいさんはなぜ、梨を作っているの?」「梨が好きだからかな~」「熊は梨畑に来た?」「梨畑は大丈夫だったけど、ハチミツが食べられたよ」「おじいさん、熊に気を付けてね」「また来年も呼んで欲しいな~」「近藤のおじいさん、身体を大切にして長生きしてください」

事例に対する保育者の思い

*「毎年、子ども達には梨を収穫する前に梨狩りが体験できるようにしているんだよ」という近藤さんのお言葉に地域の子どもたちの事を大切に思ってくださっている暖かい心使いを感じました。近藤さんの梨の味をふるさとの味としていつまでも覚えていて欲しいと思います。

*自分で見つけた梨をどうしてもとりたくて、あきらめずに手に入れた時の子ども達の満足そうな笑顔が忘れられません。宝物を見つけたように大切に抱えていました。

*おいしい梨を味わいながら秋の訪れをみんなで感じた一日でした。梨のおじいさん、ありがとうございました。

いいだしかみひさかたほいくえん 飯田市上久堅保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 上沼 佳子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和39年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2611 飯田市上久堅7606
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-29-7053 
FAX : 0265-29-7053 
MAIL : ns-kamihisakata@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 6人 4歳児 : 7人 5歳児 : 7人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~16:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ