土 植物・生物 水 食 おおきなかぶ♪

2018年9月22日

テーマ:
土/植物・生物/水/食
年 齢:
3歳児
ねらい:
・身近な食べ物に興味関心を持つ。
・野菜を育て収穫する楽しさや喜びを保育士や友だちと一緒に味わう。

活動内容

ちゅうりっぷぐみのお友だちは「おおきなかぶ」の絵本が大好き!そこで、畑でかぶを育てることにしました。

「でもどうやって種をまくの?」「どうやればいいのかな?」・・・分からないことだらけのちゅうりっぷぐみさん。まずは、年長さんが畑を耕したり種をまいたりしていたので、それを見ながら畑のお勉強。

年長さんに「ここにきゅうり植えるんだよ!」「これは肥料なんだよ!」と教えてもらったり、「穴があるね!」「早くやりたいね!」と保育士や友だちと話したりしているうちに、わくわくしてきました。

さて、いよいよ、自分たちの番!

手のひらに”かぶの種”を乗せてもらうと、「これが”かぶのたね”?」「ちっちゃいね。」落とさないようにぎゅっと握り締め、種まきです。

種をまいたら、土をかけます。「土のお布団みたいだね。」と子どもたちの手つきもそっとやさしくなっていました。

たっぷりお水をあげます。「おおきなかぶになるようにいっぱいあげるんだ!」

「みんなのかぶ、大きくなるといいね!」と話していると、「じゃあこうやって”大きくなりますように”ってやればいいんじゃない?」と一人の子が言いました。「いいね!」「いいね!」とみんなでお祈り。

「おおきなかぶになりますように・・・」

その日から、毎日のように水くれをしたり、保育士が草取りをしていると、「やりたい!」と一緒に草取りをしたり、大事に大事に生長を見守ってきました。

芽が出たときは大事件!「芽ぇ出たよー!!」「えーー?!」「行ってみよう!!」「すごーい!」「もっと大きくなるかなぁ?」暑い日には、「かぶさん、のど乾いているからお水いっぱいあげよう!」と畑から溢れるくらいに水をたっぷりくれていました。

子ども達のきづき

待ちに待った収穫の日。「大きくて抜けなかったらどうする??」と聞くと、「”うんとこしょ、どっこいしょ”ってやればいいんじゃない?」と発想がかわいらしい子どもたち。どんなかぶになっているかな?ドキドキ、わくわく♪

 

 

今年の猛暑でできたかぶはたった一つ。

「おおきいね!」「見て!ここにおヒゲがあるんだね。」「ここはちょっときみどり色してる!」と改めて間近で見ると発見がいっぱい!

「みんな、このかぶどうする??」と子どもたちに聞くと、「食べたい!」「給食の先生に切ってもらおう!」「じゃあ、みんなで持っていこう!」ということで、給食室へ持っていくことに。

途中、未満児さんの部屋の前を通りがかると、「みて〜!かぶとれたんだよ〜!!」と保育士や小さいお友だちにも見せていました。子どもたちの喜びはおさまりません!

「触ってもいいよ。」「やさしく触ってね。」と小さいお友だちにもかぶを触らせてあげていました。

 

給食室に到着♪

「かぶとれたんだよ〜!!」「切ってください!」と給食の先生にお願いすることができました。「はやくお昼にならないかなぁ。」みんなで育てたかぶ、どんな味がするのかな?はやく食べたいね。

 

 

たのしみにしていた、給食の時間♪給食の先生が採れたてのかぶを切って用意してくれました。

 

実は、野菜苦手な子が多いちゅうりっぷぐみさん。「今日みんなで採ったかぶだよ。どうする?」と聞くと、「食べるー!!」とニコニコ顔で受け取っていました。”パクッ”「おいしい♪」「みんなで作ったかぶだからおいしいね!!」と進んで食べる姿が。お口に入れると友だちで顔を合わせてにっこり。友だちとみんなで一生懸命育てたかぶ。ひと味もふた味も違ったようです。

事例に対する保育者の思い

種まきから収穫までの約2ヵ月間。戸外に出る度に畑の様子を見に行ったり、水くれや草取りをしたりして育ててきました。日に日に世話をしているうちに、子どもたちから「葉っぱが増えたよ!」「お水あげてくる!」と変化に気づく声や愛着をもって世話をする姿が見られるようになっていました。そして収穫の日。採れたてのかぶを保育園じゅうの友だちや保育士に見せながら歩く子どもたちは目がキラキラしていてとても嬉しそうでした。

これからも自然と触れ合う中で、見たり、触ったり、味わったり・・・五感を使いながら感じたことを保育者や友だちと共有し楽しんでいってほしいと思います。そして、野菜を育てる経験を通して、食に興味関心を持つことや、ものを大切にするやさしい心が育ってほしいなと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ